0

ぽかぽかDay’s「キュウリの苗を植えてみよう」

今日は、夏日和で暑かったですね。

ぽかぽかで「キュウリの苗」を植えてみました。

 

新しく来てくれたお友だちも水をかけてくれましたよ。

 

 

ジョーロで水をかけるのが上手ですよね。

毎日、お水をあげてキュウリが出来たら、みんなで食べようね。

食育でキュウリを育てる所からしてみたいと思います。

他のお友だちも、ぽかぽかに来る時にはお水をあげてね。

 

ぽかぽか  深堀

0

にっこり子育て新聞 第2号

子育て新聞第2号を発行しました!

ちょっとした時間に見てもらえたら嬉しいです。

新聞には、看護師と管理栄養士からのコーナーもあります。今回は、管理栄養士から食育について紹介しています。子育てのヒントや明日の献立に役立つ情報も掲載していきたいと思います!

6月3日〜は、保育参加が始まります。

保育に参加して頂くことで、子ども達が日頃どのように過ごしているかを体験的に知ることができる機会です。

たくさんのご参加お待ちしています!

中村 久美子

0

すくすく組〜野菜の苗植え〜

しばしば広場に出て野菜(オクラ)の苗植えをしました。

苗を植えるときにプランターの中の土や苗の葉っぱに触れたり、植えている様子を見たり、、

すくすく組の子ども達なりに楽しんでいました。

目で見たり、手で触れたり、匂いをかいだり、、

このような経験を通して季節を感じ

子ども達の五感が育ちます。

その後はしばしば広場で固定遊具につかまり立ちをしたり砂場遊びを楽しんだり、、

体をたくさん動かして楽しみました!

これからもこのような機会を作りたくさん思い出を作っていきたいです!

すくすく組  井手

0

幼児クラス~母の日の贈り物~

5月12日(日) は母の日です。

「大好きなお母さんへ」

日頃の感謝の気持ちを込めた、母の日のプレゼントはいかがでしたか。

各クラス紹介します。

わくわく組 (3歳児)
・フォトフレーム

ぐんぐん組(4歳児)

・フォトクリップ

すいすい組(5歳児)

・コースター

昨年よりさらに成長した子ども達の姿がプレゼントから感じられたと思います。

子ども達からの「ありがとう」を込めた贈り物です。

幼児クラス 担任

0

すくすく、にこにこ、のびのび〜いつもありがとう〜

明後日、日曜日は母の日ですね!

 

すくすく、にこにこ、のびのび組のお友達も、大好きな大好きなお母さんを思いながらプレゼントを製作しました。

 

「いつも抱っこしてくれてありがとう」

「いつもご飯作ってくれてありがとう」

「産んでくれてありがとう」

 

いろんな思いの詰まった手作りの贈り物です。

 

お母さん、いつもありがとう。

 

0

園長だより

風薫る五月になりました。

明日は 母の日・・・

皆様のお母様はどんなお母さんですか?

私も年を重ね、自分の母が亡くなった年令を超え、

私が子どもの頃は、どんな子どもだったのだろうと考える時があります。

静かに自分の人生を振り返る時・・・

ほんとうに数え切れない人々に支えられ、命のバトンを受け継いで、今こうして生きているのだと改めて感謝します。

園長

0

すいすい組~タケノコのその後~

ある日の夕方。

「せんせい!めっちゃ大きいタケノコ!!!」と興奮気味に教えてくれた子ども達。

 

その視線の先には、、、?

 

 

見えますか?よーく見てみてください。

 

掘って、剥いて、料理して。 色々な楽しみ方で親しんだタケノコ。

遠いところから、こんな変化にも気付けるくらい親しい間柄になっていたようです。

 

気付くこと。興味を持つこと。不思議に思うこと。

日常の些細な出来事も見方一つ、感じ方一つでワクワクが広がります。

 

ワクワク、ドキドキ、ウキウキが溢れる日々を過ごしていきたいです。

すいすい 峰

0

わくわく組 ~そら豆の皮むき~

今日は給食室のお手伝いを急遽することになり『そら豆の皮むき』をしました。

大量のそら豆に子ども達も大興奮!

“難しいかな〜”と思ったのも束の間!

子ども達がどんどんと要領を掴んで剥いていくので、大人の手はほとんどいりませんでした!

そんな中で、子ども達にはいろんな発見があったよう…。

「こんなちいさいまめもあったよ!」

「(皮が)ふわふわしてる〜」

「なんかここ(豆の上)がくろいね!」

などなど、たくさんの声が聞こえてきました!

ただお手伝いをするだけでなく、そら豆の皮むきを実際に行うことで、そら豆の形の発見、感触、匂いなどなど、たくさんの学びがあったようです。

苦手な子が多いそら豆ですが、もしかすると今日のおやつは自分達で皮むきしたそら豆なので、たくさんの子が食べてくれたりして…と期待しています。

 

わくわく組 桐谷

0

ぐんぐん組の一日~ごっこ遊び~

今日は朝から雨が降りましたが、午後からはお天気が良くなりましたね❤︎

午後からは、ぐんぐん組さんが大好きなフィールドで遊びました。

 

フィールドでの遊びは、ごっこ遊びが大人気。

しかし、戦いごっことなると危険なこともあります。

ですが、体を動かして思いっきり遊びたい…。

 

子ども達とルールを決めて遊ぶことにしました。

「パンチやキックはお友達にはしない」

遊んでいる最中、パンチをしてしまったお友達に「だめだよ、くうきにパンチせんば!」と注意をするお友達の言葉に少し笑ってしまった保育者ですが…(笑)

「そうだね!大正解!!!」とたくさん褒めました。

「〜〜なのよ!!」「〜〜だぜっ!」などと口調まで変わってしまうくらいごっこ遊びに夢中なっています。

これからもルールを守りながら思いっきり戸外遊びを楽しんでほしいです。

ぐんぐん組  柳

0

のびのび組の1日~米粉粘土~

今日は初めて米粉粘土で遊びました!

それぞれ粘土を伸ばしたり、ちぎったり、丸めたり

感触を楽しむ姿が見られました。

『見て〜アイスよー!』と作ったものを教えてくれる姿や、

何かイメージを持って夢中に作る姿が見られました。

子ども達の中で沢山のイメージが広がっていたようです。

米粉粘土ならではの柔らかい感触も気持ちが良いんですよ!

是非お家でも試してみて下さいね。

のびのび組 林田

0

にこにこ組〜お散歩てくてく〜

にこにこ組では、歩いてお散歩に出掛けることにチャレンジしています。
すくすく組のお散歩は、バギーに乗っていくことが中心でしたが、にこにこ組になり歩くことが安定してきたので、歩くことを楽しんでいきたいと思っています。

でも、にこにこ組はただ今26人。全員で出掛けるのはまだ難しいのです。
そこで少人数で何回かに分けて出掛けることにしました。

今週は、子ども6人と保育者2人で出掛けました。

お友だちと手を繋いで、てくてく。気になるものを見つけるとつい手を離してしまうこともあり、ハラハラの出発でしたが、歩くうちに手を繋ぐことが上手になってきました。

「歩こう♪歩こう♪」と唄いながら、楽しく歩いています。


歩きながら、子ども達も色々なお話をしてくれます。
「はっぱ」
「アリさん」
野イチゴを見つけると「イチゴ」

保育室では聞き逃してしまっていることも、お散歩ではしっかりと聞き取れます。

子ども達の成長をしっかりと感じられるお散歩でした。

 

お散歩に出掛ける際には、安全性を充分に考慮して、細心の注意をしていくようにします。

 

 

 

にこにこ組 前田

0

すいすい組~GWの思い出~

長い連休も終わり、久しぶりに顔を合わせた子ども達。

「バーベキューしたよ」「お出かけしたよ」と楽しかった思い出を語り合う姿が見られています。

 

今日は楽しかった思い出を絵に描いてみました。

 

いつも以上にペンが進み、友だちとの会話も弾みます。

 

長い連休、ゆっくり休めた方もいれば、お仕事だった方もいらっしゃったことと思います。しかし、子ども達の心の中には、しっかりと楽しい思い出として残っているようです。

 

描く。聞く。話す。

色々な楽しみ方で、大切な思い出を共有していきたいです。

 

すいすい 峰