0

すいすいぐみ~環境の再構成~

最近、園長先生に新しいブロックを買ってもらいました。

 

 

 

img_2339

名前はアーテックと言います。そこで今まで一番人気だったラキューも同じ空間に出して子どもたちの反応を見ることにしました。

 

 

 

img_2348

こちらがアーテックです。たくさんの子たちが集まっています。これは新しい玩具に対するワクワク、ドキドキ感の表れです。

 

 

img_2340

こちらがラキューです。この子たちは新しい玩具に興味がないというよりは、人が少なく、ゆっくりできる方を選択したのです。

 

 

 

img_2342img_2343img_2347

アーテック出してから、たった数十分で色んな作品ができあがってきました。

 

新しい玩具を出すという事は、物的環境の再構成の一つです。この他に部屋にある物の配置を変えたり、お集まりの場所を変えたりすることも環境の再構成です。常に同じ景色や物では子どもたちも飽きてしまいます。そのため日々、より良い環境を考えながら保育を行っています。

すいすいぐみ  近江

0

園長の気持ち ~本質~

本質とは・・・欠くことのできない最も大事な根本的な要素を意味します。

つまりどのような出来事、どのようなもの、すべてに対して必ず根底又は中心には本質の部分がなければいけないし、見逃してしまわないようにしないと大変なことになってしまうこともあるかもしれません。

こどもがわがままを言って泣いている姿から、表面的な行為だけを見れば感情表現の1つで嫌がっているから泣いていると解釈することもあります。

赤ちゃんがご飯や食材をテーブルの下に落としていると、「食べ物を大切にしなさい、もったいない」と感じることもあるでしょう?

どこかに出かけるときに、ぐずぐずしてダラダラしていると、「何で急いでいる時に限ってそうなの!」といいたくなることもあるでしょう?

それらの本質を考えると・・・

子どもにだって子どもの思いはあるんです。

子どもだからといって何も決めれない、何もできないではないんです。

子どもはいつでも、わかって欲しい! 寄り添って欲しい! 一緒に笑って欲しい! 楽しんで欲しい! つまり共感という思いやりの部分をちゃんと育みことが、こどもにとって欠くことのできない、もっとも大事な根本的な部分だと思います。

育児でも保育でも・・・共感することがもっとも重要なことであり、共感することから、支える方法を考える・・・そんな当たり前の手順があれば、子どもたちは近い将来かどれくらい先かわかりませんが、結果として最高の幸せを得ることができるのではないかと考えます。

園長でした。

 

0

のびのび組 ~秋の味覚を♪~

今週は晴れ間もあり、お外でゆっくりと遊ぶこともできました
のびのび組の子どもたちも、思いっきり走ったり、ジャングルジムやブランコで身体を動かしたり、気持ち良さそうでした( ´▽`)

朝夕冷んやりとしてきて、秋の訪れを感じるこの頃
のびのび組では、秋の味覚、栗を折り紙で作ってみましたよ!!

久しぶりの折り紙の製作だったので、みんな覚えてるかなぁ〜と見ていると…

見てください!!
img_4007
作り方を真剣に聞く子どもたち*\(^o^)/*
お話を聞くのが本当に上手になっているなぁと感心しました

作り始めると、「先生〜!!どうすると?!」の声が続出
でも、保育士がするのを一生懸命見ながら、一折り一折り進めていきましたよ(*^^*)
img_4008

img_4011

img_4009

 

みんなで1つ目を完成させました
その時の表情は…
言うまでもありませんね(^_-)-☆

そこで、「もう1枚する??」の質問に、「するー!!」と元気な声が♥
子どもたちは、1つ出来上がったことで、やる気もアップ⤴︎⤴︎
すぐにまた挑戦し始めましたよ(o^^o)

しかし、まだ作り方を完全に覚えるのは難しいので、すぐに「先生〜、どうすると??」の声が聞こえてきました…
ところが、
img_4028
次は何かを発見!!

目線の先には、こんなものがありました⬇︎
img_4034
作り方を手順ごとに並べてある折り紙です!!

少しレベルアップしたお友だちは、自分の記憶とこの折り紙を擦り合わせていきながら、自分で折り進めようとする子もいたのです
これには担任も驚かされました
少しずつ、自分で考えてやってみようという力がついてきているんですね(*^^)v

まだまだ大人に甘えたくって仕方がないときもありますが、自分でできることも増えるのびのび組!!
保護者の皆さまも、ときどき、手伝うのを少しだけ待ってみると、自分でやれちゃったということがあるかもしれません
時間がかかってしまうこともあるかもしれませんが、子どもたちのこの成長の一瞬を、ぜひ見つけてみてくださいね

そして、この製作中、こんな1コマもありました♡

 

なかなかうまく折れないお友だちに、そっと手をさしのべ、「こうするとよー」と手伝ってくれていましたよ♥

img_4023

また別の1コマですが、泣いているお友だちの涙を優しく拭いてくれました♥

img_3956

意思の主張が強く、ぶつかり合いもあるのびのび組ですが、こんなほっこりなシーンもたくさん見られているんですよ(*^_^*)♡

来週も、こんなほっこりエピソードがたくさん見られますように☆

 

のびのび組  中山

 

 

 

0

わくわくぐみ~なりきり上手!!~

あっという間に9月も終わり、今日から10月……

朝晩はずいぶん涼しくなりましたが、日中はみんな汗をかいて遊んでいます。

水筒はまだもう少しいるようです!準備よろしくお願いします😉

さて先週行った「3匹のこぶた」の劇遊びがとっても楽しかったので、
今週はさらに別の方法で楽しみました🎵

①まずは自分が好きなキャラクターを選び

②色を塗る
img_8498

img_8499
③ハサミで切って棒に貼り付け、「ペープサート」の出来上がりです✨

実はこの手順、初めから全て説明していたわけじゃないのですが、キャラクターを選んだ時点で「次は色塗りだな😙」と自分達で考えやり始めました✨

次の作業の見通しを自分で考え行える、かっこいいわくわくぐみさんです😁❤️

また、作り方が分からなくて困っている子に「してやろうか⁉️」と優しく手を差し出してくれるお友達も……♡
img_8506

img_8504

自然とこういう関わりが持てるようになったんだと、何だかとても嬉しくなりました😊
これからもこんな姿が沢山見たいですね😌

ぺープサートが出来上がると、早速それぞれのキャラクターになりきって遊ぶ姿がありました。

そこで、このストーリーに欠かせない「お家」を準備してみると……🏠
img_8502
さらになりきりはヒートアップ⤴️⤴️
大好きな物語なので、ストーリーも覚えている子が多く、セリフを言ってみたりと自分達で進めていたのにもびっくりでした😆
img_8514
今週も盛り上がった「3匹のこぶたごっこ🎵」

何だかこれからもまだまだ
楽しくなりそうな予感です😘

さて、来週のお天気はどうでしょう😊
そろそろまた園外に出て思いきり遊びたいなぁと思っています😉⤴

また詳細はこのブログでもお知らせしますね😘

わくわくぐみ     山崎

0

にこにこ組~クッキング!!~

今週は蒸し暑い日があったり、梅雨の様な雨が降ったり…と忙しい一週間でしたね💦

そんな中での、あっぷるの生中継😁
可愛いにこにこ組がたくさん映っていて素敵な思い出ができたのでは…♡

今週のにこにこ組さん✨

《月齢が高いチーム》

幼児クラスのままごとコーナーへ遊びに行ってみました!

img_0629
img_0626
楽しいままごとセットになんと‼️50分近く集中して遊んでいましたよ😊
男の子の方が特に料理を作ったり髪を切る真似やセットをしたり…
とっても楽しんでました♬

《月齢が低いチーム》

初のステージ練習✨
まずは場所に慣れるという事から、ダンスをした後、鉄棒あそび☆

dscf4161

みんな上手にぶら下がりユラユラ楽しんでましたよ♬

今週のメイン活動は久しぶりのクッキング〜✨

🍹野菜入りミックスジュースを作りました🍹

りんご、バナナをベースに
①トマト、人参
②ほうれん草、キューイ
を入れてミキサーにかけ2種類のジュースを作りました!

みんなは自分達で材料をいれましたよ‼️

img_0688

みんな果物だけじゃなく野菜も入れていたのでビックリ😄

dscf4183

出来上がりのジュースの色を見て、初めジーっと見つめる子もいましたが飲んでみると美味しかったようで、「おかわり下さい」の声がたくさん聞こえました♡
dscf4204dscf4202
普段野菜が苦手な子も野菜や果物の甘みで飲めたり、自分達で作ったという事もありゴクゴク飲む姿に嬉しい担任でした〜😍

お家でも、お子さんと一緒に作って、飲んでみて下さい✨

来週はまたまた台風が心配ですが、元気に登園してきて下さいね‼️

嶺岡

2

ぐんぐん組 ~お楽しみ会に向けて~

今週は、天気の優れない日が多かったですね☔️

蒸し暑く、散歩に行った日には、子どもたちは汗だくでした😅💦

そんな今週は、本格的にお楽しみ会に向けての活動を始めました✊✨

まずは、台本作り📔✨
1人1冊、自分だけの台本に、嬉しそうな子どもたち💕
台本の中に絵があるのですが、その絵に色を塗ったり、読み合わせをしたときに、自分の役を意識しながら、ニヤニヤ😍したり…な子どもたちでした‼️
自由遊びの時間にも、自分たちで台本を取り出し、読んでいる姿もあり驚きでした😳✨
また、このクラスは、『リトミック』と言って、リズムに合わせて体を動かす遊びが大好き💕
そのため、そのリトミックの流れで、劇の練習もすることに✊
劇に出てくる人や動物になりきって、音に合わせて動いてみました🎵img_2084 img_2081 img_2096 img_2097
教えてもいないのに、自分たちで動き出す子どもたち😎
動きだけでなく、表情や声までなりきるなりきる(笑)
とても躍動的な写真がたくさん撮れました✨img_2103 img_2101
この流れで、音楽に合わせて綱引き大会もしました✨
これからも楽しくノリノリで練習を進めていきたいと思います🙌
そして、もう一つ始めたことが…。
それは、コレです👇👇img_2075
最近の子どもたちの様子を見ていると、朝登園して、活動に切り替わるスイッチが入るまで時間のかかる子が多く😵
あちらこちらで、ぐでーんぐでーん💦としている子が数名いました😞
もちろん、そんなときもあるさ‼️と思いますが、それがずっと続いていたので、自分で“シャキッ”とスイッチを入れられるように、目標を掲げてクラス全体で気持ちを高めました🙌
実は、来週の木曜日におでかけを計画しているので、それに向けて、目標を設定しました👊
“効果あるかな?”と半信半疑で始めたことでしたが、なかなか効いているみたいです🙄✨
朝から「せんせーい!ニコニコできたばい!」「あさのじゅんびじぶんでしたばい!」とたくさん報告してくれます✨
この調子で、気持ちを高めながら、生活していきたいと思います‼️
ということで、来週の6日(木)は、江川運動公園のリベンジです✊
9時10分までの登園ですので、よろしくお願いします🙌
ぐんぐん組  田口
0

園長の気持ち ~異年齢、異世代~

これまで同年齢、同世代の中での関係性について注目してきました。

共有、共感し合える仲間であること! この集団での学びはとても重要なものです。でも・・・

それだけで十分なのでしょうか?

これからの育ちの中で、立場や考え方や認識がまったく異なる人と出会ったとき、どう対応できるでしょうか?

少し前までは兄弟姉妹の中で・・・

又は近所の大きな子ども集団や地域の中で・・・

多種多様な人たちとの関わりが十分にできる環境が当たり前にあったと感じます。

そんな当たり前を0~6歳、年齢層の異なる職員集団で守っていくことが子ども達の成長に大きな影響を与えてくれると信じています。

dsc_0098保育園舎の特徴でもあります、どこからでも見える空間は・・・人と人とを結びつける魅力的な場所でもあります。

0才児さんと3才児との言葉を交えない、表情だけのコミュニケーションでしたが、こんな交わりをたくさんして欲しいという願いを込めていただけに・・・ 言葉にならない思いでした。

子ども同士の関係は、誰からの強制もなく、子ども自身の自発性、主体性から生まれるものでなければいけないと思っています。そうでなければ本当の学び、気付き、心情、意欲にはつながりません。

そんな交わりができる環境をこれからも整えて、子ども同士の育ち合う力を十分に伸ばし続けたいと思います。

この子たちの関係がこれからどう伸びていくのかに注目し続けていきます。         園長でした。

 

来週の月、火は都合によりお休みします。

0

すくすく組~ようこそピアノさん~

いよいよ明日から10月ですね♪

日によって寒かったり、暑かったりと体温調節が難しい時期であるため、体調を崩す子も何人かいました。
風邪気味のお子さんは重症化する前に、早めの受診をお願いします!

さて今週は素敵な楽器がすくすく組にやってきましたよ♪
それは・・・
じゃーん❗❗
img_1701
電子ピアノです!
これまでは、使うときは隣のにこにこ組から借りてきていたんですが、すくすく組の子どもたちは歌がとーっても大好き
もっともっと日常的にピアノの音を聞きながら活動したいなぁと考えていました。
すると…みんなの願いが届いてすくすく組にピアノさんが届いたんです!(園長先生ありがとうございます♪)
早速弾いてみると、最初はみんなキョロキョロ(笑)
“どこから聞こえてくるのかなぁー?”と耳を澄ませて聞いている姿に思わず微笑んでしまいました✨

img_1721
このようにピアノの音楽に合わせて鈴を鳴らしてみたり、
img_1710
おやつの時に歌ったりしました。

音楽はCDでも表現を楽しめるかもしれせんが、0歳児クラスだとまだまだ個人差があり、CD だと速すぎる場合があります(>_<)
でもピアノだと子どもたちの姿を見ながら速さを調節できるし、曲の長さも調節できます。(CDだと1曲が長いときがあるため😓)
これからもこのピアノさんの力を借りて、音楽を通して表現力を豊かにしていきながら、歌声いっぱいの毎日を過ごしていきたいです。

そしてもう1つ、お部屋に面白いものが登場しました(^o^)丿
観光名所でよく見られるこちら→
img_1693
くりぬいた丸い部分に顔を入れてみると、帽子をかぶったように見えます♪
img_1691
うふふ(笑)かわいいですよね!
先ほどのピアノが入っていた空き箱を利用して作りました❗
みんなが好きな動物の絵を貼るとさらに興味津々で嬉しそうに見つめる子もいました。
img_1761
子どもたちって、こういう個室のような、狭いところが大好きですよね!
最初はドキドキしていたのに、お友だちが入っていく姿を見て“ぼくもやってみたいな☺”という気持ちになり、楽しさが連鎖していきます。

立っちができる子は左上、ハイハイの子は右下で楽しめるようになっています❗
img_1759
顔が出てくると“かわいい”と言われてニコニコ顔になる子どもたち(^o^)丿
そんな姿を見て私たちもニコニコ顔♪♪

これからも“これを作ったら子どもたちは喜ぶだろうな”“楽しめるだろうな”とワクワクできるような環境作りをしていきたいと思います!

さて、10月も秋ならではの遊びを考えています❗
まずは体調を整えて18名のすくすく組が元気に登園できますように。
来週もお待ちしております‼
おまけ写真(^_-)-☆
img_1702img_1703
新しいお友だちも少しずつ慣れてきました♪
img_1740
すくすく組 溝口

0

すいすいぐみ~ペンギン水族館~

今週で9月も終わりだというのに、天気が悪く蒸し暑い日が続きますね。少し動いただけでも子どもたちの額には大粒の汗が・・・。もうしばらくは水筒が必要になりますね。朝からの準備が大変でしょうが、よろしくお願いします。

また今週はあっぷるの中継にも映る事が出来ました。楽しい運動遊びの様子はご覧いただけましたか?そのなかでリポーターの質問にしっかりと答える姿も見られました。保育園以外の人ともコミュニケーションがとれる力がついていますね。

 

さて交通公園に行く予定だった今日。雨が心配だったのペンギン水族館に変更しました。3ヶ月半ぶりのお出かけです。子どもたちのテンションはMAX!!!バスの中では会話も弾みました。だけど立ったり、騒いだりする子もいなく、行儀よく楽しい雰囲気の中で移動することができました。(写真が無くてすいません)

 

 

 

img_2277img_2298

まじかに見るペンギンに大興奮!!!楽しい場所はいつ来ても楽しいものです。

 

 

 

dsc_0097

様々な魚を見たり・・・

 

 

 

img_2280

ロボットを操作したり・・・

 

 

img_2293

ゲームをしたり・・・

 

 

 

img_2303

実際に生き物を触ったり(ずっと修学旅行生に見られていました)・・・  たくさんたくさん遊ぶことができました。その後、浜辺に行ってみると・・・

 

 

 

img_2327

ペンギン登場!!!

 

 

 

img_2336

一生懸命呼んでみましたが、近づいてはくれませでした。残念!

 

久しぶりのお出かけでどうなるのかなと思っていましたが、そんな心配は無用でした。公共施設での過ごし方も上手になっていました。色々な人に挨拶もしっかりできていました。友達同士で会話を楽しみながら色んな意見を交わし合っていました。どれもがすいすいキッズの主体的な姿でした。そして一番大切な事・・・  一生懸命遊んで、一生懸命楽しんでいました!

 

来週は10月に入っています。長崎くんちも始まります。今後も地域の伝統や歴史などにも親しみつつ秋を満喫していきたいですね。

 

すいすいぐみ   近江

 

 

 

 

 

0

園長の気持ち 番外編 ~いろんな学び方~

様々な環境を通じて、子どもたちはいろんなことを学んでいきます。 そこで学ぶことの面白さ、知ることを楽しさを体験し、小学校教育へと繋がっていくわけです。

教育とは・・・という問いかけの明確な答えはとても難しく1つに絞ることはなかなかできませんが、確実にいえることはこれからの教育は知識を得るということではなく、どう興味を持ち、どう学び続けていくかというプロセスが教育という引き出していくという側面が強くなってくると思います。

今日の年長さんは、長崎市のペンギン水族館にお出かけです。久しぶりにお誘いを受け、一緒に出かけてきました。

そんな姿をみていると・・・・さすがは年長のすいすいさん! 学び方、気付く視点もさまざまです。

大きな金魚の水槽の前では・・・その種類や大きさに気付き、話が盛り上がっているかと耳を澄ましていると・・・

dsc_0096そうではなく、上から照らしているライトが虹色みたいできれいだね!! その演出方法や誰も気付かないような部分に注目です。美術の学びでしょうか?

別のところでは、生きた化石であるカブトガニの観察です。

dsc_0097ちょうど、体の裏(?)を見せて、足をばたばたしていたので、足の数を数えていました。生き物の構造など理科の学習のようです。

という感じでそれぞれが興味、関心を抱き学びにしていくポイントは異なります。 広く知識を広げる側面も大切ですが、

「知りたい」など興味がある部分を納得するまで探求するウキウキする気持ちを最大限に認めていくことが教育としては必要になるのではないでしょうか? これからのこどもたちにとって・・・・・

園長でした。

0

ぽかぽか便り

今回は、テレビ撮影もあり何かと慌しく時間が流れてしまいましたが・・・・

そんなことは子どもたちはあまり気にせず、楽しそうに遊んでくれていました。

ぽかぽかに来てくれた方々のやさしい雰囲気のお陰でしょうね。

さて、今回は「みんなで食事を食べよう」というイベントで、たくさんの笑い話ができました。

「食べさせるのは一苦労・・・」

「こぼしすぎて大変・・・」

「思ったように食べてくれない・・・」など離乳食を始める、普通食に移行するなどの時期には誰もが通る道でしょうね。

みんなで楽しく食事を囲む時間を大切にしていきたいですね。

さて、次回のぽかぽかは・・・

10月26日(水)

内容は「保育園の発達に応じた遊びを保育園児と一緒に楽しもう」です。

色んな遊びがあると思いますので、着替え等をお持ちください。

【お知らせ】 10月12日(水)は長崎市保育会の公開保育研修のため、愛宕保育園にたくさんの方が訪れるため、当日はお休みとさせていただきます。

0

園長の気持ち ~好きもの同士~

同じ年代の子どもたちは・・・

その発達がおおむね近い分、興味や関心などから生まれる遊びにおいても影響を受けやすいといえます。

自分が好きだから・・・という選択もあれば、○○ちゃんが好きだから・・・と仲良しの子どもから受ける影響も少なくはありません。

ちょうど一歳児のにこにこクラスでは・・・こんな姿が見られました。

dsc_0094誰かが読んでいると・・・誰かも読んでいる。

誰かがこの腰掛けている長いすをカニさん歩きで渡っていると、誰かも渡っている。

子どもたちは能動的な学習者です。教えられるだけでなく、自発的に見て! 学ぼうとしています。

人を見て真似ることで子どもたちの自発性や主体性は育まれていくんです。

そしてそれが好きなら・・・なおさらです。絵本が好きなもの同士! ○○ちゃんがすきな遊び! つながりは何であれ好きなもの同士の集団にはよい学びがあると思います。

こんな姿を見ていると、何も言えね~(ある方の感情が高まった時の言葉)ですね。 本当に立派な学び手です。

私たちは子どもたちのよき支え手となりたいと思います。                      園長