0

すいすいぐみ~運動会へ向けて~

爽やかな5月もあと数日。そろそろ梅雨入りの時期ですね。湿気や気温の変化で体調を崩しやすいので気を付けながら生活していきましょう。

今週は月曜日に出雲近隣公園に出かけぐんぐん組さんと一緒に運動会の練習を行いました。

IMG_1207

 

まずはかけっこの練習!スタートの構えも決まり、名前も大きな声ではっきりと言えていました。さすがは年長ですね。

 

 

 

IMG_1206

すいすい組は1周とちょっと走ります。カーブでは体を傾けたりストライド小さくして上手に走ります。

 

 

 

IMG_1210

次はリレーの練習!待機する時は体操座りをして静かに待ちます。ぐんぐん組さんに見られているという事が子どもたちの意識を変えていきます。

 

IMG_1215

 

IMG_1214

練習の後は足つぼを刺激しながら楽しくリフレッシュ!子どもたちは笑顔ですが、大人が歩くと相当痛かったですよ。

 

運動会まであと1週間!子どもたちはやる気に満ち溢れていますが、無理をせず、楽しみながら練習を重ね、本番を迎えたいと思います。

すいすいぐみ  近江

 

0

園長の気持ち ~当たり前~

当たり前とは、当然のこと!ありふれていること、普通のことなどの意味を持ちます。

以前は、その当たり前の判断基準は社会が担っていましたように感じます。 「他の家庭では・・・」「みんなは・・・」そんな考えが当たり前だったのでしょうね。 しかし今の社会では考え方の多様化により、「自分は自分」「人は人・・」という考え《個人尊重》が増えているのではないでしょうか?

よい判断の中での多様化であれば、特に問題はないと思いますが、悪い考え方を善しとしてしまうのは問題です・・・!

子どもの育つ環境にもいくつかの当たり前があります。保育園などで明示している保育理念などで判断できますが、何を当たり前だと考えて保育を行うかを問い直さないといけない時代だと思います。なぜなら待機児童が多く、保育の量の必要性が言われている中では、同じく保育の質も追求していかないといけないからです。

極論ですが、「子どもは保育士のいうことを聞くのが当たり前で、そのように行動することが当たり前」と考える部分、逆に「子どもの気持ちを保育士が聞くことが当たり前で、そこからどうすればいいのか?一緒に考えるのが当たり前」と考える部分!

何を当たり前にして保育をしているか?

何を普通のことと考えているか?

当たり前にも、普通にも今は多様的な考えが存在します。 愛宕保育園の当たり前は・・・?

あ・・あたたかく

た・・・たのしく

ご・・・ご家庭とともに子どもの育ちを支えることです。                    園長でした。

0

すくすく組~わくわく~

今週は暑い日が続き、すくすく組の子どもたちの額にもジワリと汗が光っていました。

汗をかいたらこまめに着替えをしますので、ロッカーへ多めに半袖Tシャツの補充をお願いします‼

 

さていよいよ運動会が近づいてきました☀

すくすく組の子どもたちも2階へ、よいしょ、よいしょと階段をのぼって、お兄さんやお姉さんたちの練習風景を見ながら雰囲気を楽しんでいます😄

 

行進の曲が聞こえてくると手をパチパチと叩いてリズムに乗るんですよ~✨その姿がとてもかわいくて癒されます~❤

IMG_0631

IMG_0643

 

幼児クラスのお友だちが楽しそうに練習しているのを見るだけで、「やってみたいなぁ😄」という意欲が出てきて自然とハイハイで近づいていこうとします(笑)

 

もう少しで本番ですが、当日は大好きなお父さんやお母さんと共にハイハイレースをしたり、触れ合い遊びをしますのでどうぞ楽しみにしていて下さいね🎵

 

運動会について何か質問などありましたら、どんどんお聞き下さい✨

 

そして練習の後はそのまま砂場で遊んだり、バギーに乗って散歩をしました。

IMG_0635

IMG_0634

戸外に出て、外気に触れることはとても大切なことで、五感を通して様々な感覚を得ることができます☀

 

もちろん紫外線などの対策に配慮しながらですが、砂はもちろんこれから暑くなりますので水などにも触れていき、「サラサラ」「冷たいな」などの感覚を感じれるような、わくわくするような活動を取り入れていきたいです❗

 

また今週はお絵描きにも挑戦しました✏

IMG_0622IMG_0623IMG_0658

これは皆さんご存じの“はらぺこあおむし”です🎵

あおむしさんにクレヨンでお絵描き…☺

 

ところが何でもお口に入れてみたい子どもたち…。

画用紙を指さして「ここに描いてみようか?」と声かけしても…もちろん、クレヨンをお口に入れたくなっちゃいます😣

 

しかし安心して下さい✨

すくすく組では口に入れても安心のクレヨンを使用しています。

また月齢の小さい子も保育士と一緒に「くるくる🌀くるくる🌀」と楽しく言いながら描くと、ニコニコっと笑ってくれます‼

IMG_0660IMG_0656

クレヨンを一緒に握ることで、子どもたちの感性に寄り添え、ニコっと笑ってくれることで感動を共有でき、こちらも嬉しい気持ちになれます😄

これからも“こうやって描くんだよ~☺”と優しく教えていきながら意欲を高めていきますね!

これから雨の日も増えていくのでお家でもお絵描き遊びをぜひ楽しんでみて下さい✨

新たなお子さんの表情が見られるかもしれません♪

尚、このあおむしさんは後日あるものに変身してお父さんお母さんの前へ登場しますので楽しみにしていて下さいね❤

 

それではよい週末を~😄

※水ぼうそうが流行っています。体、手足などに発疹が出ている方はお知らせ下さい!

すくすく組 溝口

0

にこにこ組 のりペタペタ…。

今週は日中は暑く朝晩は肌寒いせいか、鼻水、咳、下痢など体調が悪い子どもが

多かったです。(+_+)

体調を見ながら少し午前睡をしたりゆっくり過ごしたりしました。

そんな中であじさい製作をしましたよ。

四角に切った色画用紙に指でのりをつけてペタペタしました。

IMG_0769

まだまだ人差し指で適量にのりをつけるのは難しいですが

保育士の声掛けのもとに集中してのり付けする姿は可愛いですね。(*^_^*)

なかには指全部、手のひらまでのりだらけになる子もいます。

今の世の中、スティックのりや両面テープなど便利なものがたくさんありますが

自分の指でのりを付けることはとても大切なことだと思います。

手に着くのりの感触…。

「やわらかくて気持ちいいな。」「べたべてして気持ち悪いな。」

「どこにつけたらいいのかな?」「どうしてくっつくのかな?」

などいろんな事を思ったり感じたりします。

IMG_0766

指先を使う遊びは脳にも伝わります。

これからもたくさん取り入れますね。

さて、どんなあじさいが出来るかな?

出来上がったら部屋に飾りますので楽しみにしていてくださいね。(#^.^#)

 

来週はいよいよ運動会ですね。

行進の練習も子どもたちとイメージしながら練習しています。

始めはお友だちと手を繋いで歩くのは難しかったですが

今では2人3人と自分たちで誘い合って手を繋いで歩くようになりましたよ。!(^^)!

本番はお父さん、お母さんと一緒に手を繋いでの入場です。

始めての場所で緊張して泣いてしまうかもしれませんが

運動会を親子で楽しんでくださいね。

私たちも楽しみにしています。(^^♪

 

 

 

0

ぽかぽか

今日もたくさんの子どもたちが遊びに着てくれました。天気予報では雨・・・でもどうにか雨も振らず予定していた外での活動(すな遊び、水遊び)ができました。

ずぼんを泥だらけにして・・・

洋服もびちょびちょで・・・

でも子どもたちの笑顔は輝いていました。

遊びとは「これはだめ」「あれはだめ」と限定するものではなく、「こうしてみると・・・」「こうしてみたい・・・」と意欲を高め、広げ、深めるものでなければ意味がありません。

そんな思いを共有できた一日でした。 また多くの仲間がきてくれるのを楽しみにしています。

次のぽかぽかは、6月8日(水)の10:00~です。

活動は、お部屋遊びとお話、そして梅雨時期でもあることから誰でも簡単にできる「てるてる坊主作り」をします。

本日、担当の園長より

0

園長の気持ち ~真似~

いろんないたずらから、好奇心が満たさせていくと・・・

今度は人への興味や関心が高まってきます。

「おかあさんがしていることを真似してみよう」又は、「おとうさんが・・・」

保育園では「お友達が・・・」と人への関心の高まりと共に「真似する」という学びとしては最高の教材の出現です。

「人の真似ばかりして・・・」とマイナスに考えないでくださいね・・・実は真似するという行為は、最高の、最短の学びの要素でもあるからです。

ままごとなどはお家でお母さんやお父さんがしていることを真似して、子どもが安全にできるように、遊びとして活用してものです。実は歩くという行為も、自分の身近な人が歩いているのを見て身に付く行為だと考えることもできます。

大人を見て真似る・・・

同じクラスの子ども同士で真似る・・・

男の子を真似る・・・

女の子を真似る・・・

お兄ちゃん、お姉ちゃんを真似る・・・

真似るという行為は、実にすばらしい学びの瞬間なんですね。

子どもたちが真似したくなるような環境を整えることも、環境の要素としては大切な側面です。   どこからでも見えるガラスが多い園舎にはそんな、真似まね環境が含まれているんです・・・・

園長より

 

 

0

園長の気持ち ~いたずら~

子どもの成長と共に増加してくることがあります・・・

子どもの行動範囲、探索能力、好奇心などです。

これらはずばり、子どもの「学ぼうとする意欲」そのものだともいえます。

そう考えると、一方的に「だめ!」「あぶない」と禁止ばかりしても学ぶ要素少なくなってしまいます。

だとしたら、どう環境を整えることが必要なのでしょうか?

家庭の中では広さや設備に限界があるため、保育園では・・・という視点で考えます。

まず、「動きたい」「うろうろしたい」という行動的欲求を満たすためには・・・

十分にはいはいできる空間が必要です。

また「触りたい」「取りたい」という手指的な行為を満たすには・・・

自分で手を伸ばすと触れる、取れるようなおもちゃの配置が必要です。

IMG_0499

そのように環境を整えていくことに加えて、危険なもの(ポット、とがっているもの、口にいれそうなもの)を把握して手の届かないところに置くことが必要です。

子どものいたずらは、大いに歓迎しますが、いたずらによって命の危険や大怪我のリスクは回避する必要があります。

いろいろ触って、どんどんハイハイして、イタズラしながら学んでいる子どもたちでした。    園長より

0

園長の気持ち ~寝顔~

今日は、思いついたことをシンプルに書いてみます。

赤ちゃんを抱っこすると・・・自然と笑顔になりませんか?

赤ちゃんが笑うと・・・自然と笑顔になりませんか?

赤ちゃんが眠たそうにしていると・・・安らぎを感じませんか?

そして眠りに付くときに、うっすらと微笑む瞬間に、喜びを感じませんか?

そう感じたのは、たまたま0才児のクラスに入った時に、3ヶ月の赤ちゃんが言ってきたからです。

「抱っこして!!」 正確にいうといいません。 つまり目と目のアイコンタクトです。

その時間が居心地良かったのか・・・寝ていました。

子どもの寝顔には、魔法があります。

気持ちよさそうに眠る顔には、大人の子どもに対するかかわり方、接し方を振り返る、つまり親らしくあれるスイッチがあるような感じを受けます。

育児がつらい・・・

関わり方がわからない・・・

イライラする・・・

そんな思いがある方、ぜひ子どもの寝顔をじっと見続けてください。(1分もあれば十分ですよ)

たぶん、頑張っている親にエールを送ってくれると思います。          園長より

0

すくすく組~見つめる先には~

お天気のよい日が続いていますね🎵保育室の中には時折、爽やかな風が入って気持ちがいいです✨

 

お散歩に行きました🎵

高台にある、あたご保育園。お散歩に出掛けると、様々な景色が広がっています😆

DSC06649

 

爽やかな空の下広がる家々に山、沢山通る自動車やトラック、時々パトカー。子ども達の見つめる先には何が見えて、どんなことを思っているのでしょう。

DSC06648

 

DSC06647

こんな出会いもありました。ご近所にお住いのお婆ちゃんに声をかけていただき「毎日、賑やかになってね~♪」と子ども達の笑顔に自然とお婆ちゃんも笑顔になっていました♪

子ども達の見つめる先には…優しい声で語りかけてくださる、優しい表情のお婆ちゃんの顔。子ども達の表情も自然と豊かになっていました♪

 

お部屋では新たな興味が❗

 

DSC06662

そう!水道です😆

しかしまだ、お水の出し方は知りません。「これ…何だろうね~⁉」と顔を見合わせる二人です。とりあえず…おもちゃを受け皿に置いてみたり、ボールを転がしクルクルとしてみたり😅

 

DSC06661

この二人の見つめる先には…⁉

見つめて、触って試してみて使い方の研究中です✨

 

運動会練習にも参加しましたよ🎵

 

DSC06651

 

DSC06653

 

お兄さんお姉さん達が、楽しく元気一杯体操をする姿に「ほほー👀」っと目を開き見つめる、すくすく組さん😆

 

始めは「何をしてるんだろう?」とハテナマークが頭の中を駆け巡っているような表情でしたが、ずーっと見つめていると、ワクワク😃💕ドキドキ😍💓ウキウキ😃🎶してきたようで、身体を揺らしたり手を叩いてみたり、自然とお兄さんお姉さんと同じ気持ちで、参加できていました🎵

 

見つめる先には…⁉

 

私たち保育士は、子ども達の思いに共感し、その思いを見守り、子ども達自身のハテナ?を考える力ややってみたい‼の第一歩を踏み出す力のお手伝いができるよう、声掛けを行ったりヒントになるようなアクションを起こしてみたり子ども達の「見つめる先に…」を見守っています。

 

特にすくすく組では、また上手く言葉で伝えられない分、子ども達の見つめる先を見守り、子ども達がどうして泣いているのだろう?今必要とするおもちゃは何だろう?など、しっかりと気持ちを汲み取れるように意識しています✨

 

子ども達の「見つめる先には…⁉」をご家庭でも見つめてみて下さい🎵

きっと、新しい発見が沢山出てくると思います😘

 

良い週末を♪

すくすく組★藤崎★

0

すいすいぐみ ~リーダーとして~

今週は天気のいい日が続きましたね。お日様の光を体いっぱいに浴びながら、元気に遊んでいる子ども達です♩

 

二週間後に迫った運動会に向け、リハーサルを行ったりと、活動が本格化してきましたが、子ども達は楽しみながら取り組んでいますよ(^^)

 

先日、おやつの時間にふと…「すいすい組になったら、リーダーばっかりやね(笑)」と話している子ども達の声が耳に入りました。口ではそう言いながらも、どこか嬉しそうな表情…♡笑

 

愛宕保育園のリーダーとして、頼られることに喜びを感じているようでした(*^_^*)練習でも、年下の友だちの視線を感じながら…「さすが、すいすい組さん!」と声をかけられながら…一人ひとり小さな体に力と気合いを入れて頑張っていますよ♩

 

そんなすいすい組さん。リーダーとしての存在感を見せるのは、運動会の練習だけではありません!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラス関係なく、異年齢の友だちと遊びを共有して楽しむのは、よくある光景です。そんな中でも、ルールを教えたり、遊びを仕切ったり、遊びの中心となってくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わくわく組の子ども達が何か言い合いをしていると、、、?話を聞いてあげ、「こっちにおいで」とさりげなく手を差し伸べてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しでもお世話がしたくて、お昼寝の時間には「トントンしたい」という子が続出するほどです♡笑

 

 

その他にも…

 

★給食時、自分のお当番チームのメンバーが揃っているか確認して、声をかけてくれます。

★お昼寝から起きたわくわく組の友だちに「おはよう」と優しく声をかけて、おやつに誘ってくれています。

 

 

些細なことではありますが、これまでお兄ちゃん、お姉ちゃん達にしてもらっていたことを、しっかりと自分のものとして、今度は自分達から発信してくれています。

 

ですが、、、

保育園の中では一番大きいとはいえ、もちろんまだまだ甘えたいこともあります。子ども達が前を向いているときには、背中をポンと押してあげ、振り向いたときにはしっかり受け止めてあげる。私達大人は、いつもそんな存在でありたいですね(*^_^*)

 

 

来週も元気に登園してくださいね♩

 

 

すいすい組 峰

0

わくわくぐみ~運動会Week~

ずいぶん暑くなりましね!空が青く、朝は清々しい気分になります(*^^)v

 

さて、今週はタイトル通りの

『運動会week』

でした!

水曜日には、わくわくぐみになって初めてのバスでお出掛け!小島小学校に行きましたよ😗前日に話していた事をしっかり覚えていた子ども達❤️よほど楽しみだったんですね🎶

 

バスに乗ると会話が弾み、あっという間に到着!

DSCF2676

ご近所の方にもしっかり挨拶が出来ました!さすがわくわくぐみさん😁

DSCF2677

体育館に着くとちゃんと靴を綺麗に並べて…少々緊張気味…😁

 

並んで行進❗️かけっこ❗️ダンス❗️親子競技❗️

休憩を挟みながらもパワフルに活動❗️

本当に本当に楽しそうな子ども達😄

DSCF2682

運動会では、やり切ること✨楽しむこと✨助け合うこと✨を子ども達が感じて欲しいな❤️保護者の皆さんには子ども達の成長をジーンと感じていただけたらいいな❤️

と思っています❗️

 

当日まで頑張るぞ😝

 

連日の水筒、お弁当の準備ありがとうございました😊❤

 

DSCF2687

中村