0

園長の気持ち ~深まる遊び~

自分の遊び(好きなもの、興味や関心があるもの)を見つけると・・・

子どもたちはすばらしい力を発揮します。

それは集中力です。

いつまでも・・・

いつまでも・・・ 同じ遊びに没頭します。

SANYO DIGITAL CAMERA

幼児クラスの造りかけのブロック・・・

まずは「こうしたい!」という思いからどんどんやりたいように! 組み立てたり、つなげたり・・・

でもいつしか少し手が止まるときがあります。そんな時が第一期遊び満足期(仮称)です。やりたいことをやり遂げて、一区切りとして満足を得る瞬間です。でも・・・ 子どもの遊びに対する意欲がこれで枯れるわけはありません。

 

「もっとこうしたい」「もっと大きくしたい」もっと・・・ そんな心情が、遊びが深まってきたことを感じさせてくれます。

自分で遊びを選び、やりたいことを満足するまでやりぬくことで、子どもたちの集中力が養われていきます。

遊びを中断させない保育を行うために、遊びのゾーン(遊びだけが保障されている場所)があり、それぞれに没頭できる空間があります。

一人ひとりの子どもたちが深い遊びに入る環境を整えるのが、私たち保育する側の仕事の1つです。

園長でした。

0

園長の気持ち ~好きな遊び~

さて、梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばせるように、気持ちのよい月曜日が始まりました!

今週は○○遊びということで遊びシリーズで深めていきたいと思います。

まず第一回目は、好きな遊びです。

これは大きく男の子、女の子に分類さてます。

男の子では主に0~2歳ぐらいまでは・・・

車、電車、汽車など興味や関心から始まった遊びが大人気です。

3歳以上になると・・・

ヒーローごっこ、ブロック遊び、ゲーム(オセロやすごろくなど)。

女の子は・・・

ままごと、砂遊び、お人形、お絵かきなどが不動の人気です。

これらの遊びには、個人差も興味や関心の差もあります。どれが良くて、良くないということではなく・・・・

大事なのは、好きな遊びに夢中になり、遊びこめるか、深めれるか!というポイントです。

そうなってくると・・・決められた遊びではなく、自分で選ぶという遊びの環境が大切になります。

そんな考えから、愛宕保育園では遊びのゾーンが展開されているというわけです・・・



園長より、明日も遊びについて考えます。

0

すくすく組~共有すること~

梅雨に入りましたね😫

じめじめしたり、急に晴れたりと気まぐれな空ですね😅

 

気分がどんよりとしがちなこの時期ですが、雨の中に咲く紫や青、白、ピンクなど言葉では言い表せないほどの様々な色の紫陽花の花を見かけると自然と笑顔がでます😌

 

さて、13名になりました、すくすく 組の子ども達の様子は…?

 

それぞれが、遊びを楽しむこともとても大切なことですが、集団でお友だちと一緒に楽しむこともとても大切なこと❗

 

すくすく組では、少しずつ朝夕の<お集まり>を始めてみました😌

 

IMG_0849

 

保育士の声に誘われ「あつまれあつまれ~✨」

IMG_0850

 

 

歌を歌い「一緒に楽しいね🎵」

絵本の読み聞かせで「わ~♥これはなんだろうね?」

手遊びで「こうやって手を叩くの?

 

お友だちと。保育士と。

 

目と目を合わせて一緒の時間を共有します💓

 

一人ひとりの時間も大切な時間ですが、このように、一緒にお友だちと思いを共有することも大切な一時😘🎵

 

顔を見合わせながら「ね~♥」っとにっこりと微笑む姿はとてもかわいいですよ😉

お母さんやお父さん、家族の人との関わりとはまた違った、子ども達同士でしか感じ取れない気持ち🎵

言葉ではまだ伝わりませんが、心で会話をする子ども達の表情は、ニコニコ😃💕

きっと「楽しいね🎵」とお話しているのでしょうね🎵

 

すくすく組では4ヶ月から一歳を過ぎたお友達が在籍しています。

 

成長の幅が広いのですが、一緒に楽しいね🎵の共有をしている姿が見られます😌

 

IMG_0863

 

4ヶ月のNちゃんのところに一歳2ヶ月のMちゃんがやってきて…

 

「ね~♥」

「ね~♥」

 

っと声を掛けました。

 

ニコニコ😌と応えるNちゃん⭐

 

それにまた応えて「ね~♥」っと再び声を掛けるMちゃん😉

 

とても、温かくなる関わり✨

見守る保育士も「一緒に楽しいね🎵」の時間を共有した、一時でした😄

 

紫陽花の製作もしましたよ🌼

 

IMG_0856 IMG_0858

 

タンポという筆のようなものを使って絵の具遊びをしました✌

 

保育士がタンポを持ってトントンと見本をすると、トントン🎵

そのトントンというリズムが楽しかったようで、絵の具遊びというよりも、リズム遊びという要素の方が大きかったようでした(^^♪

手で絵の具を触ってみるチャレンジ精神のあるお友達も多く、初めての絵の具遊びは様々な方法で楽しんだようでした♪

すくすく組のお部屋に掲示しておりますので、お迎えの際にご覧ください(*^_^*梅雨時期のどんより気分が飛んでいくことでしょう(*^^)

 

すくすく組★藤崎★

0

すいすいぐみ ~楽しみの中で~

お待たせしました!

田植えに行った際の素敵な姿をご紹介します😊✨

 

 

泥んこ遊びにて、、、

IMG_1329

IMG_1336

園長先生にソリを引いてもらって楽しむ子を見て、自分達の力でできないかと必死に奮闘する子がいたり…💓

 

 

遊び以外のところでも、、、

IMG_1357

みんなが脱いだスリッパを何も言わず、黙って揃えてくれる子がいたり…💓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰る時間となり、早く用意を済ませた子が『スリッパ脱いだら、ここに入れるとばーい!』とみんなに声をかけてくれたり…💓

さりげなく友だちの分まで片付けてくれる子がいたり…💓

 

 

帰りに立ち寄った公園では、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は好きなところでおやつ食べていいよ♩と言われると、自然と輪ができていたり…💓

 

 

 

みんなが楽しみにしていた今回の田植え。一人一人がそれぞれの楽しみを見つけて満喫することができました😌✨

 

 

さらには、楽しみを友だちと共有することができ、さりげないところで相手を思いやる行動も見られました😌✨

 

 

そして、楽しみがみんなに広がり、クラスとしてのまとまりも感じられました😌✨

 

 

一人でも十分に遊びを深めることができる。

でも、友だちの存在も忘れない。

友だちと遊びを共有し、何倍にも広げることができる。

 

 

これができるのは、子ども達同士の関係がしっかり築けている証拠ですよね(*^_^*)自然を体いっぱいに感じて癒され、子ども達の些細な関わりに心も満たされた田植え体験でした💓

 

 

今週は運動会もあり、田植えもあり、盛り沢山な一週間でしたね。楽しいことが続いたとはいえ、疲れが出ている子もいるかもしれません。

 

ゆっくり休んで、また来週も元気に登園してくださいね😊✨

 

 

すいすいぐみ   峰

 

 

0

のびのび組 ~元気いっぱい♪~

運動会では、たくさんのご参加・ご声援、ありがとうございました😌❤

朝、保護者の方と離れるときに、泣いてしまうお友だちが多いだろうと予想していた担任でした💧

が!!!

寂しそうにする子は多かったものの、泣いてしまう子は数名と、これには驚かされました!!✨

入場では、保護者の方の手を離れ、みんな頑張って参加✨

かけっこも、第1レースからコースアウトや走者増加などハプニングがあったものの、みんな自分の足でゴールまで行くことができました✨

親子競技では、たくさんの笑顔も見られ、楽しく終えることができましたね😊

来年の成長が楽しみになった運動会でした💮

 

 

そんな運動会の次の日には、運動会ごっこで、他のクラスの競技にもチャレンジしましたよ🎵

怪獣ダンスやソーラン節はもちろんノリノリ😆♬*゜

P1010079

それから、デカパンレースに

P1010086

パン食い競争ならぬ、ラムネ食い競争も!!

P1010100 手でラムネを口元まで持っていっていましたが、みんなかわいいお口を必死に開ける姿はとってもかわいかったですよ😁♡

 

のびのび組は、他のクラスの競技を見る機会は少なかったのですが、運動会ごっこでは、少しの説明で多くの子がルールを理解して参加していたので、運動会への関心の高さや言葉の理解の高まりを感じました✨

運動会ブームは、まだまだ続きそうです😁

 

 

そして、久しぶりにお散歩にも出かけましたよ!!

今回も、ぐんぐん組さんと一緒ですヽ(*´∀`)ノ

IMG_2972

お兄さん・お姉さんと手を繋いで歩くのも、上手になってきています♡

 

公園では、シャボン玉をしたり、ボールや遊具で遊んだり、虫を探したり、お兄さんたちの遊びを観察したりと、それぞれ思い思いに過ごしていましたよ♪

IMG_2997

 

久しぶりに広~い公園で思いきり楽しむことができ、子どもたちもとっても楽しかったようです(*^^)v

また行ってみたいと思います!!

 

そして、たくさん遊んだ帰りは、疲れてへとへとになりながら帰って来たのびのび組…

IMG_2999

最後は、こんな目をつぶって歩いているお友だちもいたほどです(^^;

それでも、自分で歩いて帰って来たのびのび組!!

体力も付いてきています!!!

 

夏に向けて、おうちの方が準備してくれたお茶で水分補給を行いながら、元気いっぱい過ごして行きたいと思います!(^^)!

週末も暑くなりそうですが、体調管理に気を付けつつ、ご家族で楽しくお過ごしください☆

 

のびのび組 中山

0

にこにこ組~初クッキング~

日曜日の運動会、たくさんのご声援とご参加ありがとうこざいました💕

ほとんどの子どもたちにとっては、初めての運動会!!!

いつもとは違う環境に泣いてしまう子どもが多いだろうなーと心配でしたが、緊張しながらも泣かずに開会式を迎えることが出来ましたね✨

 

その後のかけっこや親子競技では、先生たちでさえも緊張するような雰囲気の中、泣きながらも最後まで頑張っていました❤︎”

その姿にパワーをもらった方も多かったのではないでしょうか😋💕

 

楽しく運動会を終えることが出来たのもお父さん、お母さん方が暖かく見守ってくださったおかげです🌟。:*

ありがとうごさいました✨

 

話は変わりますが、にこにこ組さんのお部屋の奥には、小さいステージがあります!!!

朝のお集まりの時は座って静かに先生の話を聞いたり、DSCF0339

音楽がなるとステージにのぼりダンスを踊ったり✨

DSCF0389運動会では、緊張して踊れなかったダンスも本当はすごく上手なんですよ♡

このステージは、最近のにこにこ組さんの大人気スポットです💕

 

さて今週は、初クッキングをしましたよ!!!

野菜嫌いな子どもたちが少しでも食べようと思えるように

キュウリの浅漬けを作りました💕DSCF0410

先生のお話もこんなに静かに聞けるにこにこ組さん♪

塩としょうゆと砂糖とキュウリを袋に入れて

1人ずつもみもみしました☺︎

 

出来上がったキュウリを1人ずつ配っていると

食べてしまった子どもたちが

もっと食べたい!と何度も何度も手を挙げて知らせてくれました✨

DSCF0411

野菜が嫌いな子どもたちもみんなが美味しそうに食べている姿を見て食べてみようと口に入れていました💕

 

吐き出しちゃうかなーって思って見ていましたが、

ちゃんと最後まで食べていました😁✨

自分たちで作ったからなのかな?💕

 

にこにこ組の部屋の前で育てているトマトも

みんなでクッキングしたいですね💕

 

来週も元気に登園して来てください😁✨

 

前田(怜)

 

 

 

 

2

ぐんぐん組 ~運動会を終えて~

運動会を終えて一週間が経過しました

当日は、かけっこで予想外のハプニングがあったものの、全員走り抜くことができ、ぐんぐん組にとって初めてのリレーも会場を沸かせました

そして、なんと言っても鳴子踊りの上手だったこと

練習やリハーサルも含め、今までで一番の出来でした

デカパンリレーや保護者競技、祖父母競技のご参加もありがとうございました

保護者の皆さんが、「上手だったー」「感動したー」と言ってくださったので、子どもたちの成長が少しでも伝わったようで、嬉しかったです

 

今週は、運動会の余韻に浸りながら過ごしたぐんぐん組

園庭では幼児3クラスの遊戯の曲が頻繁に流れ、自然と体が動いていました

 

 

そんな子どもたちの様子を見ている中で、一番感心したのが月曜日のこと

月曜日は、運動会の記憶が薄くならない内に「楽しかった運動会の絵を描こう」ということで、クレパスを使って絵を描きました

どのくらい描けるのかなぁー”“ちょっと難しいかなぁーと様子を見ているとIMG_1369 IMG_1382

スラスラと手を動かす子どもたち

 

緑の帽子を持ってきて、見ながら顔を描く子IMG_1439

鳴子の特徴を捉えて、赤黒黄色のクレパスを上手に使い分けて描く子IMG_1437

体育館のトラックに置いてあったコーンと観客を上手に描く子IMG_1438

などなど

正直、こんなに上手に描けるなんて思いませんでした

たくさんあった競技の中で、「コレ!」と決めて、その一部分を切り取って描いたということも大成長

こんな想像力が豊かな子どもたちと、もっとたくさんの絵を描いてみたいと思いました

他のクラスのお母さんたちにも、「あれ、4歳児さんでしょ?上手ですねぇ!!」と褒められましたよ

 

 

また、その後園庭で、フラッグや鳴子も出しながら、いろんなクラスのダンスをみんなで体験しました

ズートピアのダンスをわくわく組さんに教えてもらって踊る姿、逆に鳴子を教えながら踊る姿IMG_1384 IMG_1386

お互いに教え合いながら、楽しそうに踊っていました

 

そして、この日すいすい組さんが田植えに行っていたのでいなかったのですが、子どもたちの一番の盛り上がりは、フラッグとソーラン節を踊ったところIMG_1392 IMG_1398

教える人もいないのに、子どもたちはよく覚えているんですね

フラッグで丸くなるところも上手にしていましたIMG_1403

やっぱり、ビシッとかっこよくキメたすいすい組さんの遊戯は、子どもたちの心に響いていたようです

運動会当日の「もってこーい!」の後のソーラン節を一緒に踊る子どもたちの様子を見ても感じましたが、憧れのソーラン節がこうやって受け継がれていくのでしょうね

来年が楽しみになりました

 

 

さて、来週は、運動会を頑張った子どもたちにご褒美の

バスでおでかけが待っています

 

月曜日に行く予定にしていましたが、せっかくなので、その週の木曜日の弁当日と被せて、お弁当を持っておでかけに行こうと思います

詳しくは、また来週お伝えしますね

 

 

ぐんぐん組  田口

 

0

園長の気持ち ~手伝いの意味~

手伝い・・・・

ひt・という行為は、どのような意味を指すのでしょうか?

手を貸す? 手を伝える?・・・ 明確な意味は調べていませんが、子どもとの関わりから少し考えてみます。

本日、天候もよく園長は窓掃除をしていると・・・

その後には一人、また一人と子どもたちが集まってきます。

子「何かしてるよ」

子と子「何かしてるね。見てみよう」 そんな思いから子どもが集まります。

きれいになる様子を見て、「きれいだね」とか、「掃除してるの?」と少しずつ会話も生まれ・・・

バケツの水を替えようとしていると自分たちで溜まった水を運ぼうとしてくれました。

掃除しているところまで協力して4人でせっせと運びましたが、やはり・・・・途中でじゃ~とこぼして遊んでしまいました。(笑い)

2016/ 6/10 13:23

お手伝いしたけど、途中でこぼしました・・・また挑戦!

手伝いとは、困っている誰かに手を貸すという意味もあるでしょうが、手を伝えるという手法(方法)を経験することで出来る人から出来ない、やろうとしている人にその方法を教え、伝えていく関わりなのかもしれません。

子どもたちは手伝いながら、その方法を学び、失敗しながら別の方法を模索します。つまり手伝いとはお互いの育ち合いに欠かせない人としての行為だということです。

保育園ではたくさんのお手伝いが存在します。また機会があれば紹介しますね。    園長でした。

0

わくわくぐみ~すいすいぐみのお友達~

先週の運動会にはたくさんのご参加ありがとうございました😊

担任が思っていた以上に、子ども達は頑張ってくれ、普段通りの姿を見ていただけたのではないかと感じています。

 

この頑張りは、子ども達にとって大きな自信になったはずです!!

本当にありがとうございました😄

 

さて、今週はすいすいぐみのお兄ちゃん、お姉ちゃんと散歩に出掛けました。

IMG_8036

5月から始まったお当番活動や、

当番チームでの給食などで関わりを深めて来たからか、散歩でも自然にすいすいぐみさんに接する事が出来ていました😊

IMG_8039

またこの散歩を通して、より関係が深まったように思います👍

進級して2ヶ月が経ち自分達が慣れることで精一杯だった子ども達でしたが、

少しずつ、視野が広がり年上の友達の姿が意識出来るようになっています。

 

優しく、逞しいすいすいぐみさんは、そんなわくわくぐみにとっては憧れの的です❤️

 

公園でヒョイヒョイと木登りするお兄ちゃん😍

IMG_8047

 

何だか楽しそうに土を掘るお兄ちゃん😍

IMG_8063

色々な楽しいゲームを知ってるお姉ちゃん😍

IMG_8044

とにかく、すいすいぐみさんがやってることを、「楽しそう✨やってみたい✨」と言わんばかりの眼差しで見つめるわくわくぐみです😁🎵

 

そういう気持ちがある時こそ、

すいすいぐみさんのカッコイイところ、ステキなところをいっぱい見て、めいいっぱい吸収するチャンス👍⤴️

 

あえてそういう場を作らなくても、

共に生活している環境がある愛宕保育園では、こうやって自然と年上のお友達の良いところを学んで大きくなっていくんですよ😊(時に悪い事も学んでしまうのですが笑)

IMG_8066

これからも、すいすいぐみさんとの関わりから様々な学びを得ながら成長する姿が楽しみです😆

 

 

わくわくぐみ    山崎

0

園長の気持ち ~雨のち晴れ~

今日は少し話題を変えて、気分を変えて更新です。

このブログもほぼ毎日、育児のことや保育のことなどに触れ続けていくとテーマも内容も少しずつ同じような内容になってしまう・・・なんてこともあると思い、それならたまには別の視点で書くのもいいのではという思いつきです。もちろん主題としては育児のこと、保育のことですが時折ですがわき道にそれてみたいと思います。

 

とのことで今日は雨のち晴れという天気について考えます。いよいよ梅雨入りした九州地方ですが、朝は雨が降ったものの、現在は快晴・・・梅雨らしくない天気です。 この雨は決して悪いことだけをもたらすものでもなく、植物にとって、そして私たちにとっても飲料用として恵の雨となります。ただその量が問題ですが・・・・

この雨を子どもの涙、又は親の子育てに対する悩みの涙とするなら、適度な量は必要だと思います。だって泣かないなら干ばつです。作物も育たず、木も枯れ、飲み水としても無くなってしまいます・・・・

適度な涙は関わってくれたという思いやりの芽を育みます・・・   また適度な涙は自分の育児に対する反省(親の都合の、子どもの都合ではない関わり)の芽も育みます。 そしてその芽がどんどん大きくなり、やがてどんな悪天候にもトラブルにも揺るがない大木へとつながります。

・・・やはり育児のほうへと繋がってしまいましたが、雨が振るからその後の晴れがあるように、悩みがあるから葛藤があるから学びや築きや成長があるんです。

私の育児の考えでもある、「悩むことがよい育児に繋がる」、同じように保育でも「悩むことがよい保育に繋がる」と思っています。つまり悩むとは、考えることであり、改善しようとする前置きなんですね。

でもご安心を・・・必ず晴れますから 園長より

0

園長の気持ち ~自育力~

子どもは自ら育つ力を持っている・・・・

そして子どもがすることにはすべて意味がある・・・

この考えは、この保育園の保育理念の「子どもの存在を丸ごと信じただろうか」という項目に当たるものです。

手を伸ばそうとしている・・・

何かを見ようとしている・・・

何かを触ろうとしている・・・

泣いている・・・

笑っている・・・・

安心している・・・

不安な気持ちを出している・・・

その全てが育ちへと繋がるものがあり、意味があるものだということから私たちの保育の次の理念へと繋がっていきます。でもこれらの行為を意味のないものとして、大人の都合(迷惑にならない行為に限定する)にあわせた場合、

子どもの育とうとする力、自発性・・・それ以上に子どもの主体性や存在自体を尊重できない可能性がでてきます。

でもそれは子どもにとって保育の方法の1つとしいいのでしょうか?    園長より

148 / 153« 先頭...5...147148149...最後 »