0

幼児クラス~母の日の贈り物~

5月12日(日) は母の日です。

「大好きなお母さんへ」

日頃の感謝の気持ちを込めた、母の日のプレゼントはいかがでしたか。

各クラス紹介します。

わくわく組 (3歳児)
・フォトフレーム

ぐんぐん組(4歳児)

・フォトクリップ

すいすい組(5歳児)

・コースター

昨年よりさらに成長した子ども達の姿がプレゼントから感じられたと思います。

子ども達からの「ありがとう」を込めた贈り物です。

幼児クラス 担任

0

わくわく組 ~そら豆の皮むき~

今日は給食室のお手伝いを急遽することになり『そら豆の皮むき』をしました。

大量のそら豆に子ども達も大興奮!

“難しいかな〜”と思ったのも束の間!

子ども達がどんどんと要領を掴んで剥いていくので、大人の手はほとんどいりませんでした!

そんな中で、子ども達にはいろんな発見があったよう…。

「こんなちいさいまめもあったよ!」

「(皮が)ふわふわしてる〜」

「なんかここ(豆の上)がくろいね!」

などなど、たくさんの声が聞こえてきました!

ただお手伝いをするだけでなく、そら豆の皮むきを実際に行うことで、そら豆の形の発見、感触、匂いなどなど、たくさんの学びがあったようです。

苦手な子が多いそら豆ですが、もしかすると今日のおやつは自分達で皮むきしたそら豆なので、たくさんの子が食べてくれたりして…と期待しています。

 

わくわく組 桐谷

0

わくわく組 ~体操教室~

GWの連休はいかがお過ごしでしたか?

家族で長い休みを満喫された事でしょうね。

今日は、連休明け初日にも関わらず、エンジン全開で体操教室に参加しました!

今回は平均台にチャレンジし、わくわく組になって初めて体操教室らしい運動をしました。

体操教室は、ただ体を動かして運動機能を高めるだけではありません。

初めと終わりにはきちんと挨拶をすること、列に並んで順番を待つこと、ルールを守ることなど、いろんな学びも兼ね合わせています。

体操教室を通して、日常の生活にも生かせることがたくさんありそうです。

 

わくわく組 桐谷

0

わくわく組 ~最近のわくわく~

天気が良い日が続き、園庭で遊ぶのが心地良い毎日!!

わくわく組は、お外が大好きなので、進んで園庭で遊んでいます。

そんな子ども達のブームは『踊ること』!!

「パプリカかけて!」

「ミッキーかけて!」

と子ども達からリクエストがあるので、園庭でCDをかけてあげると…この通り↓↓

茶色のデッキをステージにして踊ったり、窓を鏡のようにして踊ったりと、自分達で隊形移動をして踊っています!

その姿の可愛いこと…。

こんな子ども達のありのままの姿を運動会でもお見せできたらいいな、と願っています。

 

わくわく組 桐谷

0

わくわく組 ~おでかけ~

今日は、真新しい体操服に身を包んだ可愛い子ども達とバスでおでかけでした!

目をキラキラさせた子ども達と行った先は、「きんにくこうえんー!」「きりんこうえんー!」(近隣公園)でした(笑)

「きんりん」と言えないところがまた可愛いです…。

今回のおでかけの一番の目的は、“広いグラウンドでかけっこの練習をする”こと。

公園に着いて、アスレチックで遊びたい気持ちをグッと堪えて、まずはかけっこの練習!!

晴天の中、広いグラウンドで走るかけっこはとっても気持ちが良くて、子ども達の走る意欲も高まり、保育者も驚くほど上手に走ることができていました。

アスレチックを目の前にしても、誰一人として「しない」と言わず、集中して取り組めたかけっこ。

とっても上手だったので、かけっこの練習は一回で切り上げ、その後は約一時間程思いっきりアスレチックで遊びましたよ!

わくわく組最初のおでかけでしたが、話も座ってよく聞けて、きちんとバスでのルールも守れていた子ども達。

これから、もっといろんなところにおでかけしたいなと感じた一日でした!

わくわく組 桐谷

0

わくわく組~新しい挑戦~

今回は前回に引き続き「新玉ねぎ」を使い、わくわく組になって初めてのクッキングをしました。

そして、今回初めて包丁にも挑戦してみました。

保育者が手を切らないように包丁の持ち方や、猫の手の話をすると、、

真剣な眼差しで話を聞くわくわく組さん。        包丁を使うことへの危険性を感じ、「聞くときは聞く!」ということが子ども達なりにわかってできていたようです。

途中、集中が切れた子がいても子ども達同士で声を掛け合ったりと、以前より話の聞き方がとても上手になっていて成長を感じました。

涙を流しながら玉ねぎの皮を剥いたり、包丁を使って玉ねぎを小さく切ったり、ドレッシング作りまで夢中になって取り組んでいました。

玉ねぎが少し辛いかな?と思いながらも、「いただきます」をするとあっという間に食べてしまい、気がつくとおかわりの行列ができていました。

 

「玉ねぎがちょっと辛いけどドレッシングと一緒に食べたらもっと美味しい!」と絶賛でした。

これからも季節の食材にたくさん触れていきたいです。

わくわく組 平田

0

わくわく組~給食室のお手伝い~

今日は給食室のお手伝いをしよう!

というとことで、新玉ねぎの皮むきをしました。

両手より大きいサイズの玉ねぎに 驚きながらも興味津々な様子でした。

手で触ってみたり、鼻にツーンとくる匂いを楽しんでいる子ども達。

早速、皮むきのスタートです。

「ザラザラしてるー!」「どこからむくの??」 と最初は戸惑いもありましたが

気づくと夢中になって皮むきをしていました。

ザラザラで少し泥がついていた玉ねぎが

子ども達の力でツルツルの綺麗な玉ねぎに変身です。

子ども達も「おいしそう〜」「ピカピカ!」と言いながら満足そうに眺めていました。

そして今日の給食のおかずとお汁に一生懸命皮を剥いた新玉ねぎが入っていることに気づいて

大喜びな子ども達。

新玉ねぎは今がとても旬なので今日の活動を通して季節感を味わいながら

口いっぱいに頬張るわくわく組さんでした。

わくわく 平田

0

わくわく~進級式~

今日から新年度になりました。そして新元号が「令和」にきまりましたね。そんな節目にはやっぱり進級式ですよね。

 

 

園長先生のお話をしっかり聞いて

 

 

一人ひとり名前を呼ばれて両手で進級証を頂きました。

 

 

みんなで一致団結してこの1年間頑張ります。保護者の方も1年間よろしくお願いします。

 

わくわく  近江

0

わくわく組 ~ありがとうございました~

今日は、すいすい組さんのお別れ会がありました。

愛宕ピノキオこども園のリーダーとして、みんなをリードしてくれ、優しくお世話をしてくれたすいすい組さん。

その感謝の気持ちを伝えるために、何ヶ月も前から歌の練習をしてきました!

待ち時間はそわそわしていた子ども達も、歌を歌うときになるとこの真剣な表情!!

しっかりと気持ちを伝えることができたと思います。

 

そんな子ども達と過ごすのも、今日まで。

来週から新体制になります。

みんな『ぐんぐんメダル』をもらい、来週からの気を引き締めました。

わくわく組の子ども達の成長を側で見守り、共に過ごした一年間。

子ども達には、毎日パワーと笑顔をもらいました!

ぐんぐん組でも、わくわく組さんらしく楽しく過ごせることと思います。

一年間と言わず、二年間…大変お世話になりました!

クラスは離れても、いつも子ども達のことを見守っています。 ありがとうございました!

わくわく組 担任

0

わくわく組 ~クッキングからの学び~

今日は、わくわく組最後のクッキング!

ということで、豆乳ホットケーキを作りました。

子ども達が、生地を混ぜて…豆乳クリームをハンドミキサーで泡立てて、バナナを切って、ケーキを焼いて…!!

トッピングは、クリームと苺ジャムとカラースプレーとバナナ。

自分達で買ってきた材料で、自分達で作って… それはもぅ美味しいこと間違いなしですよね!!!

このクッキングを通して感じたのは、

全員がケーキを焼いたので待ち時間が長かったのですが、しっかりと『待てたこと』

そして、お友達が作業しているのを進んで『手伝っていたこと』です。

この協力体制を見てください!!

なんだか嬉しくなりますよね…。

クッキングはこのように、作って楽しむだけでなく、『待つこと』『困った人がいたら助けること』などなどいろんなことが学べる活動です。

それをひしひしと感じることができた活動でした。

わくわく組のこのメンバーで過ごすのも、残り2日。

ジュースで「カンパーイ!」をして、とっても楽しい思い出作りができた1日でした!

わくわく組 桐谷

0

わくわく組~バスでおでかけ~

今日は、みんなが待ち遠しにしていたバスでのおでかけの日でした!

 

朝から楽しみで早起きをした子どもが多かったようですが

保育園でもいつもよりお片付けや準備が早かった子どもたち。

 

バスの中でも

「僕、行ったことあるよー」

「稲佐山って猿とかイノシシとかいるよねー!」

「え、イノシシ?」と思いましたが、

イノシシの招待は「可愛い鹿」のことでした!

 

その鹿さんは、ちょうど餌を食べてる最中で、

その様子を見たある男の子が草を持ってきて

「草も食べるよねー?」と。

 

そして全員で始まった餌やり。

怖がらず餌をやる子どもや、

怖くてお友達と一緒に餌をやる子ども。

餌をやっている間

「匂いがするね!」

「舐められちゃった!」

など動物に触れてみての発見や驚きがあった1日。

 

こういった経験や驚きから子ども達の好奇心が育まれ

子ども達の感性も豊かになっていくのかも知れませんね!

 

今回のおでかけで色々な子ども達の様子や表情を見る事が出来て

とても楽しいおでかけになりました!

 

愛情のこもったお弁当ありがとうございました!

 

  わくわく組 前田

0

わくわく組~小さな気付き~

最近、また1つ成長したわくわく組さん!

 

戸外遊びの時に、

「ドアを開けたままにしてたらお部屋の人が寒いよねー!」

という話をしたら、、、

 

最近では、 「あ、空いてる」と言って

自分が開けていないのに閉めてくれたり

「時計の長い針がここになったら片付けしてねー」 と声をかけると

保育士が「片付けだよー」と言う前に

「あ、もう片付けだ!」と片付けをしてくれたり、、、

 

最近では小さな事にもすぐに気付けるようになってきています!

少しずつ少しずつ成長しているわくわく組さんの姿に 嬉しくなりました!

 

  わくわく組 前田