0

すくすく組~にこにこ組での生活~

子ども達がにこにこ組に移行して1週間が過ぎようとしています。

今回はにこにこ組で過ごしている子ども達の様子を紹介しますね。

にこにこ組のお部屋には、、、

すくすく組にはないままごと専用ゾーンがあったり

少し難易度の高めなブロックのおもちゃがあったり

目新しいおもちゃに子ども達は興味津々で目を輝かせていましたよ。

昨年からにこにこ組との行き来が自由に出来ていたこともあり、移行後も不安がる事もほとんどなく

楽しんで遊ぶ姿が多く見られました。

〈おまけ〉

ままごとゾーンのキッチンの所でフライパンにホースを入れてしゃもじで混ぜている子がいました。

きっとお家の方がご飯を作っている様子を見ていたんでしょうね。

 

このように色々な姿を見せてくれるすくすく組さん。これからの1年間でどのような成長を見せてくれるのかとても楽しみです。

すくすく組 井手

0

すくすく組~新しい環境で~

今日から、新しいお部屋に引っ越したすくすく組さん。環境にもすぐに慣れて楽しく過ごしました。

 

 

今日はリトミックというリズム運動遊びをしました。曲に合わせて馬になったり、ウサギになったりしました。

 

 

保育者の真似をしながら、楽しく体を動かしました。

4月には1歳児クラスに進級します。その前に少しでも環境に慣れてくれればと思っていたのですが、心配はいりませんでした。子ども達の順応性は素晴らしいものです。これからの1年間でどれだけの成長を見せてくれるのか楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

近江

0

すくすく組〜なかま〜

先日のブログでもお伝えしたように、

この一年で心も体もすくすくとたくさんの成長を見せてくれた子ども達。

 

あっという間の日々の中にも、

泣いたり、笑ったりとそれぞれがありのままの姿を見せてくれ、毎日が1日として同じ日はなく、楽しいばかりの一年でした。

 

子ども達の一つ一つの成長を見つけた時に、早くお父さんお母さんにお伝えしたい!と思うほど、たくさんの成長に出会えた事、本当に幸せでした。

 

保護者の皆様、この一年たくさんのご協力ありがとうございました。今後もすくすく組さんが、大きく大きく成長していく姿を見守っています!!

 

 

 

 

 

すくすく組担任一同

 

0

すくすくぐみ〜大きくなったよ〜

入園した時、ご飯は離乳食。

遊びも保育者と一緒に。

寝る時は抱っこ。

にこにこ笑ったり、泣いたり…。

そんな小さなかわいいすくすく組の子ども達でした。

今では、しっかり完了食をモリモリお代わりして食べます。

ひとりで集中したり、お友だちと一緒に遊びます。

寝る時はお布団にゴロンとして、トントンで眠れます。

笑ったり泣いたりだけではなく、しっかり言葉や身振り手振りで伝えようとします。

 

この1年、様々な体験と経験が出来る様に保育に盛り込みました!すると、保育者が思っていた以上に吸収する姿が見られたのです!

本当に本当に大きくなりましたね!体はもちろん、心も大きくなりました。

 

締めくくりとして、パーティーをしましたよ!

クッキング大好きなので、もう、目は釘付け!

 

 

 

 

 

 

 

 

魅力溢れるすくすく組のみんな!沢山の可能性を秘めたみんな!

大きく大きく大きくなぁれ!

 

中村ゃ

0

すくすく組〜ごっこ遊び〜

今日はすくすくさんの

可愛いおままごと姿をご紹介します!

それぞれ好きな食べ物や、お皿、

お弁当箱などをテーブルに持ち寄り

 

食べたり、飲んだり!

保育者に「どうぞ」とプレゼントしてくれる子もいるんです。

他にもこんな可愛い姿が!

リュックを背負って「ばいばーい」と仲良くお出掛け。

きっと子ども達は普段近くで見ている

お父さんやお母さん、お兄さんお姉さんに

なりきっているんでしょうね!

4月は言葉も出ず泣いて知らせる事ばかりだった子ども達ですが、

今ではごっこ遊びまでできるようになりました!

色んなことをイメージしながら、楽しめる!

そんな点も成長していますよ!

すくすく 上川

 

0

すくすく組〜諦めない~

ぽかぽかのお部屋に遊びに行った、とある日。

なにやら黙々と遊んでいる男の子が、、

そっと様子を見ていると

一枚、また一枚、と丁寧に積み木を重ねていたんです。

途中何度か倒れながらも、

「もういっかーい」と言って諦めません。

そして最終的にはこんなに高い積み木のタワーが完成しました!

「できたー!」と達成感に満ち溢れる表情。

これで終わりかと思いきや、、?

女の子が側にやってきて、

先程とは違う積み方で遊び始めたのです!

それを見た男の子も負けじと積み上げます。

諦めない姿勢と

子ども同士だけで遊びが発展していく様子を見て、

驚き、嬉しさ、感動、様々な感情が湧き出てきて

ほっこりとした気持ちになりました。

残り少ないすくすく組としての生活。

どんな成長を見せてくれるのか楽しみですね。

すくすく上川

0

すくすく組〜みんなで〜

昨日は4月から生活するお隣のにこにこ組さんのお部屋で給食までの時間を過ごしました。

 

これまでも自由に行き来していますし、大きなガラス窓から日々生活の様子を見ている為、緊張も何もなく、ただただわくわく感が先立つ様子の子ども達でした。

 

行ってすぐ、はな先生によるバトン演技を鑑賞。

はな先生は、昔からバトンをしていたそうで、体もとっても柔らかいんですよ。

いろんな動きを見せてもらい、くるくる回るバトンに夢中な子ども達!

楽しそうな動きに誘われ、ワー!と手を叩いて喜んだり、手を上げて回す真似を始め自然と体が動いていました。

ちょうどにこにこさんに棒があったので、借りてみんなでバトンタイム!

音楽をかけると更に盛り上がりみんなノリノリです。

 

みんなで楽しく!

みんな一緒に!

みんなで大笑い!

なんて場面がぐんぐん増えてきました!

これから、すくすく組さんの輪が大きく大きく広がっていくことでしょうね。

 

多田

 

0

すくすく組〜心の成長〜

すくすく組さんとして過ごす最後のひと月がやってきました。

 

先日のブログで、4月と今のお集まりの様子を比較してご覧になりましたか?

今回は食事にクローズアップしてみたいと思います。

 

同じく、4月の食事風景です。

 

 

 

食べさせてもらうことが主で、椅子に座っているのがやっと、といった感じですね。

 

食事前はお腹が空いて泣いたり、眠たさとの闘いで、泣きの連鎖が起こるのがお決まりでした。

それがそれが今では、

〇「ご飯だよ」という声掛けが聞こえると↓

手を洗うために袖をまくり、歩いて水道前へ。

 

〇席につき、エプロンを付けると、↓

歌を歌って「いただきます」まで待てるようになりました。

以前は、早く食べたくて食べたくて手が伸びてしまう事も多かったのですが、今では「みんなでお歌、歌おうね」の声掛けだけで、手が止まり、待てるようになっているんです。

すごいですよね。日々の積み重ねだな、としみじみ感じています。

 

小さな約束事を、しっかりと理解し守ろうとする姿に心の成長を感じている担任一同です。

自分で食べるのも、お皿を持ってこんなに上手になりました。

 

中には、朝の登園が早くどうしても食事の時間まで待てない子もいます。そんな子には、「まだでしょ」なんてことは言いません。「少し早めに食べようか」と柔軟に対応できるようにしています。

待てる時間が大事なのではなく、待とうとするその姿勢、気持ちが大事です。

しっかり出来たことを認め、子ども達の小さな頑張りをいつまでも応援できる存在でいたいです。

 

多田

 

 

 

 

 

 

 

 

0

すくすく組~お友達との関わり~

ある日のしばしば広場での出来事です。

しばしば広場にはこのような固定遊具があります。

この遊具ののぞき窓のようなところから顔を出していたa君。保育者がいらっしゃいませと言うと砂の入ったカップを持って来て「はい、どうぞ」と渡してくれました。

それ側で見ていたb君。

近寄ってきて次は子ども同士で一連のやり取りを楽しんでいましたよ。

そしてにこにこ組さんのままごとゾーンでは、お皿をたくさん持っているお友達に「かーしーてー」と言っている姿も…

 

このように4月当初は隣にお友達がいても一人で遊ぶことが多かったすくすく組の子ども達ですが少しずつお友だちを意識しながら関わっている場面を多く見かけるようになりました。

お友達との関わりが多くなる分おもちゃの取り合いが増えますが、このような経験からお友達の気持ちに気付くことが出来ます。

これから広がっていくお友だちへの意識の芽生えを大切に見守っていきたいです。

すくすく組 井手

0

すくすく組~子ども達の遊び~

少しずつ暖かくなってきましたね。

さて、こちらはブロックで遊んでいる様子です。

座ってじっくりと遊び込むことが出来ていますよね。

別の場面では線路を長く繋げて遊んでいる姿も...

最近の子ども達の姿を見ていると自分で遊びを選びその遊びを楽しむ姿が多く見られるようになりました。

 

『このおもちゃで遊びたい!』と子ども自身が遊びを選ぶことでさらに遊びの意欲へと繋がっていきます。

これからも子ども達が選択しじっくりと遊び込める環境をつくっていきたいと思います。

すくすく組井手

0

すくすくぐみ〜集まる〜

覚えていますか?

すくすくぐみになりたての頃のお集まりを。

 

好きな所でゆったりとお話を聞いて参加する子ども達。

 

 

 

 

 

 

言葉が分かるようになり、絵本に興味が出てきて、真似して言えるようになり、歌を覚えて手遊びを覚えて…

お集まりの時間は興味がある事だらけになりました。

その結果、今では…

 

 

 

 

 

 

こんな風に集まる事が出来る様になっています。

子どもの成長って、すごいですよね。たった○日、たった○ヶ月でも、比べてみると違いは歴然!

なんて面白い、なんて感動的なのでしょう!

これからも沢山の成長を見守っていきます。

 

中村ゃ

0

すくすくぐみ〜手をつなごう〜

お集まりの時、ダンスの時など、音楽がかかるとお友だちを意識するようになりました。

 

なぜそう感じるのか…

 

それは、こんなかわいい姿がよく見られる様になったからなのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育者が声を掛ける事もありますが、自然と手を繋ぐ姿も多々あります!

こんな事も出来る様になったなんて!成長が嬉しいものです。

 

中村ゃ