0

すくすく組〜熱中できるもの~

一人遊びが上手なすくすく組さん。

最近は積み木やブロックなどの少し難しい

遊びも出来るようになってきました!

 

遊びに熱中する真剣な姿、表情が

とても愛おしいですね。

このような時は声は掛けずに、

そっと側で見守るようにしています。

子ども達が好きな遊びを選択し

思う存分熱中して遊べる環境を

日々考え、工夫して作っていきたいと思います。

すくすく 上川

0

すくすく・にこにこ・のびのび組〜敬老の日

9月16日(月)は敬老の日ですね。

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに子ども達からのハガキのプレゼントをさせていただきました。

 

おじいちゃん、おばあちゃん!

子ども達は園で、楽しく元気に過ごしていますよ!成長を感じていただけたら、と写真付きで送っています。

 

まだまだ残暑が厳しいようですが、お体に気を付けて可愛いお孫ちゃん達からの笑顔のパワーで元気に過ごして下さいね。

すくすく組、にこにこ組、のびのび組担任一同

0

すくすく組〜おいしいな〜

ある日の昼食タイムです。

 

食いしん坊さんが多いすくすく組さん。おかわりもあっという間になくなるくらいに、よく食べる子が多いクラスです。

食べる前は、「おなかすいたー」と泣いていた子も、食べている時間は至福の時です。

 

柔らか~い豆腐も上手につまんで食べています。

自分で食べようとする気持ちを大事にし、手も口もぐちゃぐちゃに汚れようが、自分で食べる姿を認めています。

食後のテーブル下は、お見せできないくらいに食材で汚れていますが、「じぶんでたべたんだね」と思いながらだと掃除も気持ちよく進みます。

 

21日の保育参観でも、食べることに夢中なすくすく組さんの食事タイムをご覧になって帰って下さいね。

おまけです。

おやつを食べながら寝てしまったお友だちです。この時期にしか見られないこの可愛い姿。夢の中でも食事中かな。

多田

0

すくすくぐみ〜遊び納め〜

子ども達がこの夏夢中になって遊んだ“水遊び”

今週も晴れた日にお外で用意してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり大好き!タライの周りにすぐに集まって来ました!

今まで食紅を入れたり砂場のおもちゃを使ったり、時には氷や寒天が登場したりと、変化に富んだ水遊びを展開してきました。

冷たい、柔らかい、綺麗…様々な感覚や感触を体で感じられたのではないでしょうか。

 

少しずつ過ごしやすい風が吹いてきましたね。

水遊びは遊び納めです!

さて、秋は何をして楽しもうかな!

 

中村ゃ

0

すくすくぐみ〜出会い〜

お部屋遊びに満足すると、お迎え広場に行ったり階段を登って遊ぶすくすくぐみさん。

今日はお迎え広場で素敵な出会いが。

 

 

 

 

 

 

小さい黒い粒は、蟻さんです!

子ども達は興味津々です!もう、目は釘付けです。

 

 

 

 

 

 

手で触ろうとする子もいれば、怖くて近くに行けない子…反応は様々でしたよ。

「生き物」に触れて観察し、何を感じたのかな。

 

中村ゃ

0

すくすく組~4回目のクッキング~

トマト・かぼちゃ・きゅうりと3回のクッキングをしてきたすくすく組の子どもたち。
今回は第4回目!
オクラを使ってクッキングをしました。

5月にオクラの苗を植え、今か今かと実がなるのを待っていますが、

この猛暑と大雨によるものなのか、葉がつくばかりで、実がなりません。
もう少し実がなるか、待ちたいとおもいます。
夏の終わりを前に、「これがオクラだよ」とクッキングを計画しました。

テーブルと椅子を準備していると何が始まるのだろうと徐々に集まりだし、

しっかり椅子に座って保育者の話を聞き、興味津々な子ども達。

まずはいつものように素材そのものを子どもたちに見せます。
その後はジップロックに入れた豆腐を潰すお手伝いとオクラと調味料を混ぜるお手伝いをしてもらいました。

出来上がった物の味見もしました。

これまで4回のクッキングをして来ましたが、
回を重ねるごとに最後まで椅子に座って行うことができる子が多くなっているように感じました。

何より食べること大好きな子が多いすくすく組さんなので、食材を目にし、匂いに誘われ、釘付けになってしまうようです。

クッキングを通して食べることの楽しさ、食への興味関心を引き出していきたいです。
第5回もお楽しみに!

井手

0

すくすく組〜関わり〜

先日、保育室で見られた一コマです。

悲しくなって泣いていたRくん。

それをみたMちゃんは自分から近づいていき

頭をよしよししたり

まるで大丈夫?と聞いているかのように

顔を覗き込んだりしていたのです。

 

にこにこ組さんと過ごすようになった事で

1歳クラスのお兄ちゃんお姉ちゃんと過ごす機会が増え

その中で頭をよしよししてもらったり

おもちゃを貸してもらったり、、

このような光景を目にすることが多くなりました。

自分以外の友達の存在を認識し始めているこの時期。

お友達への意識の芽生えを大切にしていきたいです。

井手

 

0

すくすく組〜選ぶ〜

今週は雨の多い一週間でしたね。

お部屋での遊びに飽きないよう、日々複数の活動や遊びを準備できるよう話し合いながら保育しています。

 

昨日は、氷を触って感触遊びをしました。

食紅で色を付けt氷。

とっても綺麗な色合いに、子ども達も目を輝かせて寄ってきました。

冷たいので、少し手にとっては「つめたーい」の表情。何でも触れてみたい、何でも試してみたいお年頃の子ども達はもうお目々を輝かせていました。

 

この写真の奥にボールプール用のテントが見えますよね。

この日は、氷遊びでも良し、テントにかくれんぼ遊びでも良し。

自分で「どっちにしようかな」と選んで遊んでいます。

もちろん、行ったり来たりとどちらにも行く子もいれば、どちらかを好む子、どちらもしない子、といますが、それはそれで良いんです。

 

一人一人を見ていると、「こんな遊びが好きなんだ」「この遊びは苦手かな」とそれぞれの姿が見えてくるんです。

このように0歳児のうちから「自分で選ぶ」ということを普段の生活の中で取り入れています。

自分で選ぶことで、「やりたい」と意欲的に取り組むことが出来ます。

自分で選ぶことで、「できた」の達成感もより強く感じられます。

 

最後にこちらのお友だちをご紹介。

クラスで一番小さな男の子ですが、みんなが氷遊びをする様子を見て「ぼくも」と意欲的に!たらいに入りそうなほどに意欲的に!遊びに参加していた様子です。

すごい意欲ですよね。

子どもって本当にいろんな力を秘めているなぁ、そう感じたひと場面でした。

多田

0

すくすく組 〜じぶんで〜

1歳を超えたお友達も増えてきたすくすく組さん。少しずつ、「じぶんで」の気持ちが芽生えてきています。

 

3時のおやつ後のひとコマです。

以前は保育者がエプロン、タオルを個人ロッカーに片付けていましたが、

最近では、自分で持って行き片付けています。

ちゃーんと袋の中に入れて、、、

 

ちゃーんとロッカーの扉を閉めて、、、

 

ちゃーんと、「ぼく出来たよ!」のこの表情!

 

 

保育者がここに入れて、と一つ一つ説明して出来るようになったわけではないんです。

どうして出来るようになったかというと…

↓これはにこにこ組のお姉ちゃんです。

にこにこ組のお兄ちゃん、お姉ちゃんがお片付けしている姿をこれまで見て学んでいたからなんです。

 

普段の生活から、空間を共にしている意図が実を結んだ瞬間の出来事で、ほっこりしました。

 

 

しっかりその姿を褒めて、出来た!の達成感に寄り添っていきたいと思います。

多田

0

すくすく組〜手作りおもちゃ〜

すくすく組さんが熱中して遊んでいる

このおもちゃ達は最近仲間入りしたおもちゃです!

どうやって遊ぶのかな?

と考え試行錯誤しています。

 

こちらはお友達と譲り合いながら遊んでいます。

遊びながらたくさん学んでいるんですね。

子ども達が遊びに飽きてしまわないよう

手作りおもちゃならではの温かさや

保育者の想いが子ども達に伝わるような

楽しく遊べるおもちゃを作っていきたいです。

すくすく 上川

0

すくすくぐみ~待ってるよ!~

子ども達が毎日使うおもちゃ達。

たくさん遊んでくれるのでくたくたになります。保育者にとっては嬉しいくたくたです!

なので、しっかりリニューアルしましたよ。

 

 

 

 

 

 

たくさん触って欲しいな、たくさん遊んで欲しいな、という願いを込めて。

お休み明けに、待っています。

中村ゃ

0

すくすくぐみ〜「嬉しい」の繋がり〜

この姿…何をしていると思いますか?

 

 

 

 

 

 

泣いているお友だちを心配して、トントンしてくれているんです!お兄ちゃん、お姉ちゃんがしてくれるように、お父さんお母さんがしてくれるように…

優しさはどんどん伝わっていくんですね!

 

「ありがとう」と声を掛けるとこの表情!

 

 

 

 

 

 

トントンすると、してもらったお友だちが嬉しい!

してあげると「ありがとう」と言われて嬉しい!

「嬉しい」は繋がるんですね!

 

中村ゃ