0

すいすい組~穏やかな時間~

今日は、久しぶりに白糸公園に行ってきました。

 

あっちで何やら、、

 

こっちで何やら、、

 

楽しそうな笑い声が響く中で、男の子も女の子も関係なく、みんなで遊びを共有し合う姿が見られました。

 

「鬼ごっこしようよ」

「私達はお家ごっこしよう」

「仲間入れて」

「いいよ、一緒にしよう」

「みんなー!〇〇くんも仲間入ったけん」

「じゃあ、次はこうしようよ」

 

保育者が遊びの輪の中に入らずとも、自分達で遊びを提案し、選択し、どんどん展開していきます。

 

これまで友達との関わりの中で、悔しい気持ちになることもあれば、悲しい気持ちになったこともあるかもしれません。ですが、いくつもの心の葛藤を乗り越えたからこそ、お互いに意見を言い合うことも、相手を受け入れることもできるようになったんですよね。 それぞれの心の成長があっての≪今≫です。

こんな日常のワンシーンの中からも、子ども達の成長が感じられ、なんだか嬉しくなったひと時でした。

すいすい 峰

0

すいすい組~シルエット劇場~

お楽しみ会を頑張ったご褒美で、

子ども達がずっと楽しみにしていた 「シルエット劇場」を見に行ってきました。

なんと今回は初めての路線バスに挑戦!

今週のお集まりで、バスでの過ごし方をみんなでしっかり考えていたので、とても静かにバスを楽しんでいて、とてもビックリしました!!

「影絵ってどんなもの?」と、初めはぼんやりしたイメージでしたが、劇団のお姉さんと一緒に、キツネや猫などを手で表現することで、イメージを掴むことが出来たようです。

 

今日上演された作品は『花さき山』でした。

《優しい心は花を咲かせる》がテーマであり、 何ともすいすい組にピッタリのお話…

そうです!お楽しみ会でもご紹介しましたが、子ども達が今取り組んでいる《ありがとうの花》です!

子ども達の中にも、ありがとうの花と似てるね!と気付く子がいました。

今日のお出かけが、子ども達の活動に結び付いていくと良いなと願う担任です。

 

今まではあまり気づかなかった影の不思議さ。

これから新しい発見があると思うとワクワクしますね!

お家でも今日の話を聞いてみて下さいね!

すいすい組 安樂

0

すいすい組~お楽しみ会を終えて…~

今日は余韻を楽しもうと、「お楽しみ会ごっこ」を行いました。

他のクラスの歌もよく覚えており、思い切り楽しむ姿が見られましたよ!

 

改めまして、先日はお忙しい中、お楽しみ会へご参加頂きありがとうございました!!

ジェスチャーゲームから始まった劇遊び。
初めは、みんなの前で動物の真似をするだけでも、ちょっと恥ずかしいなぁ…というすいすいさんでしたが、劇遊びの回数を重ねるごとに少しずつ成長していきました。

 

・保護者の方から応援してもらった!
・他のクラスの友達に見てもらった!
・保育者から褒められた!

色々なことがみんなの自信に繋がり、日に日に子ども達一人ひとりの顔付き、声が変わっていきました。

 

そしてお楽しみ会当日。
お客さんの多さに緊張した子もいましたが、子ども達で教え合いながら、最後までしっかりと演じきることが出来ました…!!

お楽しみ会を終え、保護者の皆様に言って頂いた言葉の多くが、「成長を感じた」でした。
個人の成長だけでなく、クラス全体で大きく成長した姿を見て頂けたことが、担任としても嬉しく思いました。

 

お楽しみ会という1つの行事を経験し、大きく成長した子ども達。

少しずつ卒園に向けて、歩き出しています。

みんなと過ごせる何気ない毎日を大切にしていきたいと思う担任でした。

すいすい組 安樂

0

すいすい組~明日はお楽しみ会~

いよいよ明日は、お楽しみ会です。

こども園生活最後のお楽しみ会。子ども達はもちろんのこと、保護者の皆様も特別な思いがあるのではないでしょうか。

すいすい組の演目は、《泣いた赤鬼》の劇。絵本からこの物語に親しみ、自分達のことと重ね合わせて考えて、《劇遊び》として表現しながら、みんなで作り上げてきたお話です。

 

劇遊びを楽しむ中でも、、

・人前に立つことが苦手だった子が、堂々と台詞を言えるようになったり…。

・台詞や出番を自分達で教え合ったり…。

・「〇〇くん、頑張ってたね」と友達の努力、頑張りを認めることができたり…。

一人一人の成長と、クラスとしての成長が感じられました。

 

友達を思うこと、思われること。いつも隣にいてくれる友達の存在を改めて考えてみること。当たり前に感謝すること。色々なことを考えながら、みんなで励まし合い、成長してきたすいすい組です。

 

まだまだこれで終わりではありませんが、明日の劇や歌を通して、これまでの成長を認め、これからの成長も楽しみにして頂けると嬉しいです。

 

明日という日を、みんなが元気に!楽しみに!迎えられますように。

最後まで温かく見守って下さいね。

すいすい 峰

 

0

すいすい組~些細な楽しみ~

すいすい組には、毎日のちょっとした楽しみがあります。

 

それは、夕方のお集まりで《シール帳》を返す時のことです。

保育者が名前を呼び、子ども達が取りに来るのですが、その名前の呼び方に私達のちょっとした楽しみがあるんです。

 

「反対から読んで〜!」「バラバラ読みがいいな」「今日は英語で」というように、子ども達からリクエストが入ります。

例えば《ながさき たろう》という名前であれば… 反対から《うろた きさがな》、バラバラに《たかきうろさな》、お洒落に《タロー ナガサキ》というように、名前の呼び方を変えていきます。

 

どんな呼び方であれ、子ども達はすぐに反応してシール帳を取りに来ます。自分の名前だけでなく、「あ!〇〇ちゃんだ」と友達の名前にも反応が早いんです。耳を澄ませてよく聞き、頭をフル回転して考えているんです。

 

絵本を読んだり、手紙を書いたり。日常の色々な場面で、自然に文字への興味を広げている子ども達だからこその楽しみ方です。

 

こんな日常の些細な時間さえも、子ども達は楽しみながら学んでいます。そう考えると“車内、お風呂、食事”といった毎日の当たり前の時間も、ほんの少しの楽しむ気持ちで何倍にも膨らんでいきそうですよね。

これからも子ども達と一緒に《ちょっとした楽しみ》をたくさん見つけていきたいです。

すいすい 峰

0

すいすい組~11月のお誕生会~

今日は11月のお誕生会がありました。

今回も、すいすい組の保護者の方に参加して頂きました。お忙しい中ありがとうございました!

 

お集まりも一緒。

 

給食も一緒。

 

子どもにとっても、大人にとっても、
特別な1日となりました。

普段はなかなか恥ずかしくて言えない感謝の気持ち。
特別な日にしっかりと伝えることが出来ました。

カードにもしっかり「ありがとうの気持ち」を込めていますよ。

まだお誕生日を迎えていない方は、楽しみにしていて下さいね!

 

すいすい組 安樂

0

すいすい組~年下のお友達~

お楽しみ会も少しずつ本番が近づいてきましたね。

そんな今日は、ぐんぐん組さんの歌の練習を見せてもらいました。


「ぐんぐん組さんは、どんな所が上手なのかな?」
「すいすい組が真似すべき所はどこだろう?」
など、それぞれ感じてくれたことと思います。

 

愛宕ピノキオこども園の年長として、リーダー的存在になっているすいすい組さんですが、年下のお友達に教えるだけではありません。

年長さんだって、他のクラスに学ぶことは沢山あるのです。

それは、子ども達が年下の友達の頑張りもしっかりと認めているから。

自分が1番と威張る年長さんではなく、
年下の友達からも学ぼうとする年長さんでありたいですね。

 

すいすい組 安樂

0

すいすい組~ありがとうの花~

覚えていらっしゃるでしょうか?

昨年、ぐんぐん組の時に取り組んでいた《ピンクハート大作戦》を。

 

《友達の優しさに気付くこと》《友達に思いやりを持って関わること》をねらいとして取り組んでいた活動です。

あれから一年が経ちましたが、今でも「ピンクハートだよね」「それはピンクハートじゃない」などと言いながら、一つの合言葉のようにして子ども達の心の中に根付いているようです。

 

そんなピンクハート大作戦から、一つレベルアップして、今年度はこんな取り組みを始めています。

 

その名も、ありがとうの花プロジェクト!

今年度の園全体のテーマは≪ありがとう≫です。この言葉を誰に…どんな時に…使うかと考えてみた時、すいすい組では毎日当たり前のように一緒にいる友達。そんな大切な友達に、「ありがとう」の気持ちを持つ事。そして、その気持ちを言葉にして伝えようと決めました。

 

今の時代、便利な世の中になり、何でも《当たり前》だと思ってしまう事が増えています。だからこそ、改めて人に対しても物に対しても《ありがとう》という感謝の気持ちを持つ事を意識していきたいですよね。

 

すいすい組のありがとうの花。

温かい思いや言葉が沢山集まって、どんどん綺麗に咲いています。

すいすい 峰

0

すいすい組~久々の再会~

今日は嬉しい再会がありました。

6月にお別れをしたAちゃんが、久しぶりに遊びに来てくれたんです!

 

再会の瞬間は大盛り上がり!

 

お互い、照れながらもやっぱり嬉しい再会。

 

話して、笑って、すっかりいつもの雰囲気です。

 

大切なお友達とのお別れの悲しみと、離れ離れになる寂しさを感じた子ども達でしたが、離れていても友情に変わりはありません。それがよく分かった瞬間でした。

小学校に行っても、それは同じことですよね。

それぞれ不安はあると思いますが、きっと大丈夫です。

すいすい 峰

0

すいすい組~フッ化物洗口~

今週から、給食後に《フッ化物洗口》を始めました。


①歯磨き
②フッ化物洗口の順番です。

 

本物のフッ素を上手に使えるように、1ヶ月かけて《1分間のブクブクうがい》の練習をしてきました。

やっと本物のフッ素が使えるということで、「早くしようよ!」と大喜びの子ども達。

歯磨きにも気合いが入ります。

1分間のタイマーは
数字の学びにもなっているようです。

 

一生使う大切な歯。
子どもの頃から、歯を大切にする習慣を身に付けていきたいですね。
お家でも仕上げ磨きなどをよろしくお願いします!

 

すいすい組 安樂

0

すいすい組~ぐんぐん組さんと~

今日は久しぶりに、ぐんぐん組さんと一緒に
合戦場まで散歩に行きました!

出発前はバラバラだったのですが、
出発するとすぐに道路側を歩いてくれるすいすい組さん。

到着してからも、ターザンロープで高くて届かない時に、

支えて押してくれたりと、すいすいさんの優しさが沢山見られました。

公園では、自分の好きな遊びを思いきり楽しみ、

帰りもしっかりサポートしてくれましたよ。

 

今週はリハーサルを頑張りつつも、
2回も公園に行って思いきり楽しんだりと、
しっかり息抜きすることが出来ました。

すいすい組 安樂

0

すいすい組~おにぎりパーティー~

先日、収穫したお米を頂きましたので、今日はおにぎりパーティーを開きました。

 

ラップにご飯と好きな具を選んで入れて、

 

ひたすらに握る!!! 「ちょっと熱いよー!みんな気をつけんば」と言いながらも、真剣な表情で握っていました。

 

「なんか、あまーーーーーーい!!!」

「いつもより美味しい」

「もちもちしてるよ」

「最強のおにぎりだー!」

と、それぞれ感想を口にしながらペロリと食べてしまったのでした。

 

田植えから稲刈りまでを経験し、作物を育てる大変さを感じた子ども達。毎日当たり前のように食べているお米への興味、関心を深めると共に、一番大切な《感謝の気持ち》をしっかり持って美味しく頂きました。

これが何よりの食育であり、最高の学びです。 残り5ヶ月となった園生活の中でも、最高の学びを一つでも心に残していけますように。

すいすい 峰