0

信じて 待つ

立春を迎え、梅のつぼみも ふくらみ もうすぐ暖かい春ですね。

皆様 お変わりございませんか。

さて、先日の一カ月間 保育参加には 多くの保護者の方々のご参加いただき、

ありがとうございました。

子どもと一緒に給食を食べたり、遊んだり、製作したりと親子での楽しいひとときと なりました。

又、お忙しい中 先日からのアンケートにもご協力いただき、感謝致します。

皆様から 温かいお声を頂戴し、これからの保育に繋げていく決意を新たに致しました。

 

ー今や 世界は 人間に代わり、ロボットやAIが台頭する未来がやって来ようとしています。

しかし、子育ては 人間にしか出来ない時代と時代を結ぶ大切な架け橋の役目を果たして来ました。

将来 どんなに時代が変わろうとも 人と人のかけがいのない絆を見失わないようにしなければいけません。

これからも 子ども達の眼差しをしっかり受け止め、寄り添いながら見守り育んでいきたいと願っています。

希望と目標を持って楽しい一年を過ごしていきましょう。

 

0

平成30年度「お楽しみ会」&「成長展」

可愛い子ども達の笑顔いっぱいのステージ

お父様、お母様はじめ おじいちゃん おばあちゃんの温かい声援を受け

楽しいひとときとなりました。

又、成長展では この春からの園生活での子ども同士の関わりや学び合う姿を

色んな角度からご覧にいただき嬉しい一日でした。

皆様方のご協力に心から感謝致します。

ありがとうございました。

園長 松尾 清子

 


 

 

 

 

 

0

園長だより

来年度の一号認定についての説明会を、子育て支援「ぽかぽか」の活動の中で行います。

11月7日(水)10時から11時半です。ご希望の方は事前にご連絡下さい。

0

園長の気持~最後~

突然ですが法人内の別の園へ転勤のため、長い間続けてきましたブロ園長ブログはこの更新で最後となります

私自身、このブログを始めたきっかけは単純なものです

子どもの姿、成長、学びを常に身近に感じれる園長でありたい・・・ただそれだけでした

ほぼ毎日の更新が大変だ!と感じることもありましたが、日々成長する子どもたちを見ていると教えてくれているような気がしました

「毎日が学びだよ  まったく同じ日はないよ  ちがう目線でみてごらん  固定観念にこだわらないで 」

 

幼児教育、保育の方法は時代とともに変化していくべきです(たいせつな心の部分は不変ですが)

だからこそ、私たちはこどもから学ぶべきです

そして子ども自身の個性を認めるべきです

子どもの「・・・らしさ」を引き出すべきです

その思いは時代が変わっても、園が変わっても変わらないものです

それはなぜ?

今の保育園で共に過ごしてきた子どもたち一人ひとりの笑顔、遊んでいる姿、関わり合つている仲間、助け合う姿、職員がそれを引き出そうと悩みながら、戸惑いながら、でもどうにか支えたいと頑張る姿、

そのすべてが「今」の私を育ててくれました

またこのブログに目を通してくれた方々のお陰です

これからも貪欲に、子どもたちの育ちを支えるために学び続けていきます                                 園長でした