0

にこにこ組~自分で選ぶ~

指先が上手く使えるようになり、上達してきたシール貼り!

普段は大きな用紙に貼って楽しんでいますが、

今回は初めて、好きな絵柄の紙をそれぞれ選んでみましたよ。

「きらきらがいい」「ブルドーザーがいい」と子ども達のキラキラとした目!!

自分でしたいものを選んだ事で、

いつもより夢中になって遊ぶ子ども達。

同じ活動でも「自分で選ぶ」という1つの過程がある事で、その活動がより楽しく充実したものになります。

日々の保育の中で、子ども達自身が選択するという機会を大切にしていきたいと思います。

にこにこぐみ 西村

0

にこにこ組の一日~ブロック~

お部屋には色々な種類のブロックがあります。

イメージを膨らませて遊んだり、積み重ねていく中で新たなイメージができるなど、発想力を高めたり、集中力を高めるなど、様々なメリットがあります。

 

今回、新しいブロックを使いました。四角や三角、棒、タイヤなど色々な形がありました。保育者に車を作ってもらって走らせたり

鍵のようなブロックを見つけた子ども達はブロックを鍵に見立て、「誰かいませんか?」と開ける真似をしていましたよ。お友達がしているのを見て、「ぼくも!」と鍵を開ける姿も可愛かったです。見立て遊びも少しずつ見られるようになっています。

 

 

 

 

 

楽しい発想力だなと感じました。遊びの中で想像力を高めるなど、色々なことが身につくので、これからもたくさん遊んでいきたいと思います。

手形スタンプもしましたよ。

 

 

 

 

 

 

にこにこ組  黒崎

0

にこにこ組の一日~新しい環境~

今日から新しいお部屋での生活が始まりました。

ちょっとドキドキの様子も見られたにこにこ組さんでしたが、

お友達もいたので、笑顔で遊んでいましたよ。

 

まずは、忍者になってお部屋の探索をしましたよ。

「ここはどんなところかな?」「ここで遊びたい!」と目をキラキラ

輝かせていました。

幼児クラスにも見学に行って、お兄ちゃん達に声をかけてもらっていました。

 

帰ってきてからはサーキットでも遊びました。自転車に乗りたいお友達が多かったです。まだ身長が届かない子どもが多く、「どうやったら進めるかな?」と

考えながら前に進もうと挑戦していましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい環境で、色々なことに興味津々のにこにこ組さん、これからどんなことができるかワクワクドキドキですね。子ども達のやりたい気持ちを大切にしていきたいと思います。

にこにこ組  黒崎

0

ブログ:にこにこの1日~お友達が一緒だよ!~

先日こんな姿を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

保育室にある天窓は2階の園庭に繋がっています。
そのガラス越しに玩具が置いてあるのを見つけ、
みんなで見ているところです。
「あれなんだろ?」「ここから外が見えるね」
そんな想いを友達と共有していた瞬間でした。

にこにこぐみになって1年。
子ども達は身の回りの事が随分出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして何よりおしゃべりが上手になりましたね。
毎日の子ども達同士の会話に、耳を傾ける事が
とても幸せな今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

そして何より
友達との関わりが増えた事。

その中で自分の思いを主張したり
相手の気持ちを少しだけ考えたりできるように
なりました。
「楽しい」「嬉しい」等の様々な思いを
共有出来るようになった事は、
子ども達にとって大きな心の成長だと感じています。

進級しても、
そんなお友達が一緒だから大丈夫!!
明るく楽しい笑いの耐えない27名の子ども達の
成長を、これからもずっと見守っていきたいと
担任一同思っています。

にこにこぐみさん、
「進級おめでとう」

にこにこぐみ 担任一同

0

にこにこ組~ありがとう~

3月はお別れの季節です。
にこにこ組さんのお手伝いをしてくれたすいすい組のお兄ちゃんお姉ちゃんとも、もうすぐお別れになります。

夏の水遊びの後は着替えのお手伝い、お昼寝の時は優しくとんとんと寝かしつけてくれ、手を繋いでお散歩にも出掛けました。

すいすい組さんへ「ありがとう」の気持ちを伝えようと、カナッペ屋さんになりすいすい組さんを招待しました。

可愛いカナッペ屋さん、おいしいカナッペと「ありがとう」の気持ちを届けました。

にこにこ組 前田

0

にこにこ組~桜満開~

不安定なお天気が続きますが、一雨ごとに春らしさを感じるようになりました。

にこにこ組では、春の製作を楽しみました。

保育者が作り方を伝えること真剣な表情で聞いています。早く作りたくてうずうずしているようです。


ビニール袋の中にピンク色のお花紙を沢山入れて、桜のお花が出来上がり。


子ども達一人ひとりが作ったお花を大きな紙に貼ってみると、立派な桜の木が満開です。

優しいピンク色の花が、にこにこ組の部屋を春してくれます。

にこにこ組 前田

0

にこにこ組の1日 ~新しいお部屋で~

にこにこ組での生活も、残す所数週間となりました!

そこで、急にのびのび組のお部屋に行って子ども達が不安にならないように、秋頃から遊びに行っていました。

 

そして、今月はお部屋で遊ぶだけではなく、トイレや給食にも挑戦しています!!

 

 

遊ぶ時には、今まで使った事のない玩具に目をキラキラさせて楽しむ姿が見られたり、椅子に座って、集中して取り組む姿が見られています。

 

 

そして、給食の時間!

いつもより少し高いテーブル、それと横に肘掛けのない椅子にしっかり座り、上手に食べる事ができました!

また、ドアの向こうに、幼児クラスのお兄さん・お姉さんが食事している様子も見え、兄妹で手を振り合ったり、お皿を持って食べるかっこいい姿を見て、真似して食べたりしていましたよ。

(給食時の写真がなく、子ども達が楽しそうに食べる様子をお見せする事ができないのが残念で仕方ありません…)

 

 

はじめは2階に行く事も緊張していた子もいましたが、今では、不安そうな表情を見せる子もおらず、楽しく過ごせています!

子ども達のペースに合わせながら、無理なくお部屋に慣れていきたいと思います。

 

にこにこ組 松尾

 

0

にこにこ組の1日 ~人形遊び~

子ども達に人気のままごと遊び!

ままごとの遊び方もそれぞれですが、お人形と一緒に遊ぶ姿が増えてきています。

 

そのお人形遊びにも、少しずつ変化が見られているんです!

 

 

はじめは、お人形を持って一緒に移動をするのを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

それから、寝かせたり、ミルクをあげたり、抱っこやおんぶをしてお世話をするようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

そして先日は、椅子に座わせてテーブルを囲む姿が!

 

 

 

 

 

 

今にも楽しいティータイムが始まりそうですよね。

 

 

1つの玩具でも、数ヶ月の間に遊び方が発展していて、日々驚かされます!

子ども達が次はどんな風に遊びを発展させていくのか、楽しみですね。

 

にこにこ組  松尾

 

0

にこにこ組~素敵なアンテナ~

Bブロックを高く積み上げていた男の子。

頭の上まで積み上がって、、もう限界、、!!

そんなSOSに気付いて、お友達が助けに!


ブロックを支えてくれたのです。

一緒に積み上げたブロック。
倒れてしまっても、2人で笑って楽しんでいました。

保育者が伝えていたお友達のSOSに
子ども自身で気付けるようになったと
成長を感じる日常の一コマでした。

周囲のSOSに気付ける、素敵なアンテナを身に付けていきたいですね。

にこにこぐみ 西村

0

にこにこ組~遊びと生活~

先週から、給食の配膳にチャレンジしています!

スプーンとご飯を乗せたお盆を、慎重に運ぶ子ども達。自分の席まで運べると、達成感に溢れた表情です。

そして、サーキットに遊びに出たある日
砂場でこんな姿が、、!!!

園生活での習慣が遊びに生かされていたのです。

遊びと生活はしっかりと結び付いているのですね。

子どもの発想を尊重しながら、
保育の中で遊びと生活の繋がりを大切にしていきたいと思います。

にこにこぐみ 西村

0

ブログ:にこにこの1日~友だちの輪~

4月に進級してから、
定期的に楽しんでいる「リトミック」

リトミックの動きの中には
1人で動くものはもちろん、
沢山のお友達と一緒に楽しむものもあります。

最初は隣に居る友達と手を繋ぐことすら
出来なかった子ども達でしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではこんなに大きな輪を作る事が出来るようになりました。
大きな輪が出来ると、自然と笑顔が溢れます。

「お友達と手を繋ぎたい!」
「お友達と一緒に楽しみたい!」

そんな気持ちが、
この輪を作っているのです。

にこにこぐみ26名。
いつまでもその気持ちを大切に、
ずっとずっと仲良く過ごして欲しいです。

にこにこぐみ 山崎

0

ブログ:にこにこの1日~コミュニケーション~

この前新しいブロックで遊んでいると、
こんな姿に出会いました。

出したばかりのブロックで、
遊び方がうまく分からないKちゃんと、
家に同じものがあるのか慣れた手つきで組み立てていくSくんです。

Sくんの姿を見て、
「これと同じのを作りたい」とアピールしたKちゃん。
その姿を見てSくんに「Kちゃんが同じの作りたいって言ってるよ。」と保育者が声を掛けました。

すると、Sくんは黙って手伝ってあげていたのですが…。


気づけばKちゃんもいつの間にか同じ物を、自分で作れるようになっていました。

Sくんが心配そうに見守っている姿が素敵ですね。
保育者の一言と
お互いの観察力から得られた
遊びの広がりでした。

コミュ二ケーション力は「言葉」だけではありません。

他者の表情や身振り手振り等の動きから読み取れる力も、少しずつ育まれているにこにこぐみです。

にこにこぐみ  山﨑