0

夏まつり

夏本番・ ・ ・

先日 恒例の夏まつりが開催されました。

当日は職員全員が ゆかた姿でのお迎えをし 子ども達も色とりどり ファッショナブルな装いでの参加。

毎年 行事を計画していく中で 何かひとつ新しい事をプラスしようと 話し合いの末

今年は 『子育て川柳』 を募集することになりました。

選考の結果、最優秀賞には

「ぎょっとする 成長見せられ ギューとする」

優秀賞には

「ごっこ遊び 娘の口グセ 母に似る」

「前髪を パッツン切りすぎ 泣き出した」が選ばれました。

保護者に感想を伺ったところ、「適当でした」とのこと、会場が大笑いの渦になりました。

締めくくりは、可愛い子ども達の盆踊り。

世代を超え、温かい笑顔と手拍子に包まれたしあわせなひとときとなりました。

これからも未来の宝をみんなで大切に育てていきたいと思いました。

0

節分の集い

今日は、子ども達が心待ちにしていた『節分の集い』がありました。

朝から、「おにくるかな〜」とドキドキソワソワしていた子ども達の期待通り…

こわ〜い鬼がやってきました!!

しっかり豆まきをして、この表情!!

また、どうして豆をまくのか、豆は何個食べるのか…などなどいろんなことも学べた子ども達。

きっと、子ども達の心の中にいる“怒りん坊鬼”“泣き虫鬼”などもやっつけられたことでしょう!

給食では、鬼の嫌いなイワシのつみれ汁や鬼の腕に見立てた赤大根の酢の物、豆の入ったひじき煮を食べ

「こころのなかのおに、やっつけられそう…」

と嬉しそうに話していた子ども達でした!

節分の日当日には、みなさんのお家にも怖い鬼がやってくるのでしょうね。

節分話たくさん聞かせて下さい!

 

桐谷

0

~敬老の日~

9月17日は敬老の日です。
愛宕ピノキオこども園では、毎年おじいちゃんやおばあちゃんに向けて、日頃の感謝を込めてハガキ製作を行い送らせて頂いています。
今年も各クラス、心の込もった素敵なハガキができました。
いつもおじいちゃんやおばあちゃん方が見守って下さっているから、子どもたちは元気いっぱい、のびのびと過ごせています。
どうかこれからもお元気で。

0

いよいよ運動会!!

いよいよ今週6月3日(日)は愛宕ピノキオこども園の運動会です。

毎年プログラムは子どもたちが手作りしています!

今年のプログラムは、フラッグにしてみました。各クラスの味が出ている素敵なプログラムに仕上がりましたよ。

今日の帰りに配布する予定です。

 

保護者の皆さんに応援して頂くときに、ぜひこのプログラムを持ちながら熱い声援を送って頂ければと思っています!

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

私たちも子どもたちのどんな成長が見られるのかワクワクしています。

では日曜日はみなさんで運動会を楽しみましょう!

応援よろしくおねがいします!!!

職員一同

0

保育の力 ~場所~

望ましい行為を促す方法は、いくつかあると思います

例えば・・・

子どもともっと関わることが必要だと思う場合、直接そのまま「もっと子どもと関わってください!」と伝える方法もあり、

また別のアプローチから関わりたくなるような・・・ 又は関わりやすい環境を整えるのも別の方法です

つまりそれに望ましい場を整えるという方法です

IMG_20171124_173052その場所にふさわしいものがあること、ふさわしい場所が整えられていることから、望ましい行為が引き出されます

中央階段の絵本のスペースでは、最近帰り際に絵本を読んでから帰るという流れが生まれ始めています

それぞれお仕事から帰ってきて、お迎えに来て、親子の時間に戻る場でもあるのかもしれません   この場所が子どもにとっても絵本への興味の始まりとして、また親子の時間の始まりとして確立していければ・・・と願っています

園長でした

0

保育の力  ~充実感~

ちょっとした「あぶない」経験を、何度か乗り越えると・・・

「自信」がついてきます

その自信が何度も、何度も積み重ねられ、しっかりとした土台に夏たとき

子どものある姿が見えるようになります

それは、困難なことに直面した時に「できない」ではなく、「どうにかして乗り越えていく」という解決力です

そしてそれを乗り越えたとき、子どもは感じます

「できた!」「よつしゃ!」

IMG_20170822_094746子どもが感じるできるかな~の不安

それを支える、「だいじょうぶだよ」の安心

そしてやっていることに、「いいぞ」「できてるぞ」「こうすると・・・」と目をかけ、声をかける励まし

最後は、子ども自身がやり遂げる充実感!!  遊びを通して困難に立ち向かう気持ちと、乗り越えようとする頑張りをしっかりと根付かせていきたいですね

園長でした