0

ぐんぐん組の一日~手洗い、うがい~

インフルエンザや風邪が流行ってきているため、予防策として今のぐんぐん組さんは何ができるのかをみんなで話し合いました。

すぐに「手洗い、うがい」という言葉が出てきたのですが、疎かにしては意味がないことを伝えると、何だか心当たりがあるような顔を見せる子ども達。

 

正しい手洗いの方法を子ども達にもわかりやすく伝えるために、「あわあわ手あらいの歌」を紹介しました。

手のひらを洗う「おねがいのポーズ」

手の甲を洗う「かめのポーズ」

指の間を洗う「おやまのポーズ」

爪を洗う「おおかみのポーズ」

指を洗う「バイクのポーズ」

手首を洗う「つかまえたのポーズ」

をみんなで一つ一つ確認しながら、リズムに合わせて手洗いを行ないました。

 

手を洗うことも、歌を歌いながら行うことで楽しげ且つ丁寧に行う姿が見られましたよ。

疎かになりがちな手洗いを歌に合わせて習慣づけることで、インフルエンザ感染や食中毒の予防に役立てていきたいです。

手洗いの歌が定着するまで、子ども達を見守りながらしっかり予防に努めていきます。

 

お家でもぜひ行なってみてくださいね。

ウイルスに負けない身体を作っていきましょう!

 

ぐんぐん組    柳

0

ぐんぐん組~楽しみのお出かけ~

今日は、みんなが待ちに待った『お出かけの日』で、諫早運動公園に遊びに行ってきました。
みんな、「お楽しみ会頑張ったもんね!」と嬉しそうに言い、公園に着くと笑顔いっぱいで走り回ってましたよ。
迷路ではゴールを目指して奮闘したり、広い公園で身体をたくさん動かして遊び、準備して頂いたお菓子を食べてるんるんのぐんぐん組でした。(準備、ありがとうございました!)
冷たい風にも負けず、元気に走り回る子ども達。
とっても楽しい1日となりました。
ぐんぐん組  嶺岡
0

ぐんぐん組の一日~アドベントカレンダー~

先日のお楽しみ会では、子ども達の成長した姿をお見せすることができ、私たち保育者も感無量です。

ありがとうございました。

ぐんぐん組のアドベントカレンダー。

お楽しみ会まで子ども達が練習を楽しみながら頑張れますように。

そんな気持ちで作ったアドベントカレンダーも全て空き、お楽しみ会が終わるまで温存しておいた最後のご褒美マスも昨日空けました。

みんなが楽しみにしていたお出かけに行ける券を手にし、大喜びの子ども達でしたが、喜びの表情の中にも、どこかほっとしたような、安心したような表情の子ども達を見て、お楽しみ会まで緊張感を持って練習を頑張っていたんだなと改めて感じ、少しでもアドベントカレンダーが子ども達の頑張る糧になれていたのであれば、とても嬉しく思います。

 

そしてアドベントカレンダーがなくなった今。

ぐんぐん組の女の子達は、手作りのアドベントカレンダーを作り楽しんでいます。

数字や引く人の名前を書いて自分達でルールを作っていますよ。

 

子ども達が楽しめるような工夫をこれからも行い、楽しく過ごしていきたいです。

 

ぐんぐん組   柳

 

0

ぐんぐん組~町探検~

昨日は、ぐんぐん組27名全員揃ったので久しぶりに『町探検』に行ってきました。
道路では、カマキリやどんぐりを見つけて歩き目がキラキラの子ども達。
保育者のサプライズで、休憩場所はなんと『恐竜公園』
子ども達の反応は「え?遊んでいいの???」
と言う声が聞こえてきましたよ!!
少しの時間ではありましたが、思い切り遊び、思い切り楽しむみんなに嬉しくなる担任でした。
明日は遂にお楽しみ会!
楽しみながら練習の成果をお見せできますように。
ぐんぐん組 嶺岡
0

ぐんぐん組の一日~好きな絵本シリーズ②~

以前、保育者の好きな絵本を子ども達に紹介したというブログを覚えていますか?

その当時はバムとケロのシリーズを子ども達に紹介しました。

お集まりの際にバムとケロのシリーズを読むと「せんせいのすきなえほんだ!」とすぐに気づいてくれるようになりました。

それからも度々子ども達に好きな絵本シリーズを紹介していたのですが、その頃に比べ、成長を感じたことがあります。

最近は、『鈴木のりたけ』さんや『みやしにたつや』さんの絵本を子ども達に紹介しているのですが、作者名をいうと子ども達が「あ!その人⚪︎⚪︎(題名)のえほんもかいてるひとだよね!」と題名を次々に答えてくれました。

この2名の絵本以外も、絵本の雰囲気と作者名を一緒に覚えて欲しいので、絵本を読む際には題名と作者名を伝えています。

「おぼえてね!」と言わなくてもあるひと工夫で子ども達が意欲的に覚えてくれたことがとても嬉しかったです。

好きな絵本を紹介するときは、読み手側も嬉しい気持ちになりますし、聞き手側もいつもよりも真剣にみてくれているような気がしました。

字を読めなくても楽しめる絵本もたくさんあります。

これからも子ども達にたくさんの絵本を紹介し、色んな視点で絵本を読み楽しんでほしいなと感じた1日でした。

 

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組~優しさ~

今日はサーキットで遊んでいると、どこからか泣き声が聞こえてきました。
見に行くと保育者よりも先に泣いているのびのび組さんに駆け寄り
『だいじょうぶ?』と顔を覗き込んでいました。
また違う場面では、靴や靴下を脱いでいたのびのび組さんに
『どうしたの?してあげようか??』と言う声掛けをしているぐんぐん組。
保育者から言われたから声を掛けたのではなく、自分達で困っている小さい子に対して優しく対応できる行動が素敵でした。
優しい気持ちがいっぱいのぐんぐん組です。
ぐんぐん組 嶺岡
0

ぐんぐん組の1日~クリスマス製作~

先週どんぐり調べを行なってから、どんぐりに対しての興味がグッと上がったぐんぐん組さん。

そんなどんぐりとテープを使ってクリスマスのオーナメント作りをしました。

子ども達には内緒で他の種類のどんぐりを用意していたのですが、見つけるとすぐに「あたらしいどんぐりだーー!」と大喜びでした。

いつもならこれでおしまいですが、今のぐんぐん組さんは違いますよ。

「ねえ、このどんぐりマテバシイとなんかちがうよ。」

「なんていうなまえのどんぐりかな?」

と自分たちで調べようとする姿が見られ、以前の活動が生かされており、嬉しく感じました。


個性溢れるオーナメントが出来上がっていますよ。

お楽しみ会の日に展示する予定ですので、どうぞお楽しみに。

 

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組~美味しい時間~

最近はお楽しみ会の練習を頑張っている子ども達。
以前、おやつに出た『おにぎり』が大人気で「また食べたい」と子ども達からのリクエストに答えて、11月のクッキングでおにぎり作りをしました。
材料は、ツナ・塩昆布・ゴマ・醤油・ごま油。
みんなで具材を混ぜ合わせて1人ずつラップでおにぎりを握って食べました。
今回のクッキングは混ぜておにぎりを握って食べるといういつもより工程が少ない活動でしたが、みんなの愛情たっぷり入って、『みんなで作って食べるおにぎりは美味しいね。』と嬉しい言葉が聞こえてきましたよ。
ぐんぐん組のみんながそう思え、みんなで美味しく頂く事ができ、食への感謝を持ちながら仲間との楽しい時間が過ごせました。
ぐんぐん組 嶺岡
0

ぐんぐん組の一日~どんぐりを使って~

先日、すいすい組さんと合戦場へお散歩に行った際に、数名でどんぐり拾いを楽しみ、たくさん持って帰ってきました。

その際、お友達同士で「このどんぐりを使ってなにかしたいね〜」という声が聞こえてきたので、どんぐりについて学ぶ活動をしてみました。

『どんぐり』といっても、一つ一つに名前があり、いろんな種類があることを子ども達に伝えると、びっくりした様子で「なんていう名前なの!?」と興味津々。

実物のどんぐりと図鑑を使って、色や形、大きさなどを見比べてどんな名前なのかを調べました。

ほとんどのどんぐりは『マテバシイ』という名前のどんぐりだったのですが、ぐんぐん調べによりますと、他にも別の種類のどんぐりが見つかり、大興奮の子ども達。

難しい名前ですが、一生懸命覚えていましたよ。

 

そして最後は折り紙でどんぐりを作りました。

折り方を変えれば栗にもなる折り方なので、どのようにしたらどんぐりの形に見えるのかを考えながら完成させました。

自分たちで拾った秋の素材を使って

どんぐりを見つけること、図鑑と見比べてみること、名前を知ること、種類によって形や大きさが違うことを知ること、折り紙で折ってみることなど、様々な方法で秋を感じながら、製作まで楽しむことができました。

 

図鑑は、字が読めなくても写真をみて楽しむことができるため、日頃から子ども達も楽しみながら見ています。

身近にあるもの(本など)を使った活動をこれからも取り入れ、子ども達の意欲や好奇心を育んでいけるような保育をしていきたいです。

ぐんぐん組       柳

0

ぐんぐん組~お掃除隊!~

園庭で、保育者が砂を掃き掃除をしていると、すぐに男の子が集まってきて「僕もほうき使いたい」の声が聞こえてきました。
ほうきは保育者が使っていた物も合わせて2つ。
どうするかな?と見ていると、保育者が使っていた物を「使ってもいい?」と聞き、2人でそれぞれ使い始めました。
2人は違う場所にいきましたが、そこで始めたのは掃除!
しっかり砂を集めてちりとりで集め砂がある場所に返したり、テラスを掃き綺麗にしていましたよ。
「お掃除してね!」「砂はこっちだよ」等知らせなくても保育者がしている事を見て学び、自分達で経験しながら物事を取り入れているのだな!と実感しました。
大人の私達はいいお手本にならないといけないですね。
ぐんぐん組  嶺岡
0

ぐんぐん組の1日~お楽しみ会まで…~

お楽しみ会まで約1ヶ月。
ただ練習を行なうだけではつまらない…。

そこで!!!!
楽しく、わくわくしながら練習に取り組めるよう、
アドベントカレンダー〜ぐんぐん組ver〜を作りました!

 

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーのことで、全てを開けると当日を迎えたということになります。

子ども達も劇や歌の練習を意欲的に取り組んでおり、回数を重ねていくにつれて、着々と上達していますが、練習ばかりだと気持ち的にも疲れてしまい、飽きてしまったり、したくない気持ちになってしまいます。

保護者の皆様に、去年よりも成長しているところや、一生懸命に頑張る姿をぜひ見ていただきたいと思っていますので、このアドベントカレンダーを使って、お楽しみ会までのカウントダウンを子ども達と一緒に行ないながら、気持ちを高めていき、楽しく、わくわくしながら練習に取り組めたらいいな…と思い、作りました。

数字が書かれているマスは日付が書かれており、中にはお友達の名前が書いてあります。
6日は6のマスを指で破り、中に入ってある紙に書かれている人が明日引けるという仕組みになっています。

もちろんご褒美のマスも用意しましたよ♡
子ども達からリクエストがあった、お散歩にいける券や、バスでお出かけにいける券、他にも様々なご褒美を用意しました。

 

楽しみがあると練習も頑張れますよね!
このような工夫をしながら、子ども達と楽しみながらお楽しみ会まで頑張りたいです。

 

☆おまけ☆
今日歌の練習をしたのですが、とっても上手だったので早速ご褒美マスを開けました!
中には…「せんせいとギューできる券」が…!
(これはスキンシップが大好きな担任が子ども達には内緒で追加したものです♡)

シール帳を配った後、一人ひとりとぎゅーをしました!

照れながらも力いっぱいギューをする姿がとても可愛らしかったです。癒されました♡

 

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組の一日~ハッピーハロウィン~

ハッピーハロウィン!!

今年はゲゲゲの鬼太郎シリーズに大変身♪

鬼太郎、ネコ娘、ねずみ男、こなきじじいの中から好きなキャラクターを選びました。

お面は絵の具や塗り絵で塗り、衣装にはシールや絵を描いて作り個性溢れる作品になりましたよ。

衣装を着たまま、園外を歩き、地域の方々に「かっこいいね」「かわいいね」と声をかけて頂き、恥ずかしがりながらも嬉しそうに衣装を見せていました。

地域の方々にもたくさん見守って頂きながら、年に一度のハロウィンを全員で楽しむことができましたよ。

☆おまけ☆

大好きな大好きなゆりえ先生が鬼太郎に仮装し、参加してくれました!!

そしてハロウィンの合言葉、『トリックオアトリート!おかしをくれなきゃいたずらしちゃうぞ!』と言うと、、、

「いたずらされたらこまる〜っ!」と言うことでお菓子を頂きました!♡

大好きなゆりえ先生に会えて大喜びのぐんぐん組さんでした。

 

ぐんぐん組     柳