0

ぐんぐん組の一日~自信に繋がる~

今朝、「先生これ見て〜」と見せてきた物がこちら。

ラキューというおもちゃで作ったお寿司です。

「あのね…実はね…」とニコニコしながらパカっとネタを外すと…なんとワサビまで入っていましたよ。

 

そんな男の子から「この下のお皿の作り方が分からないんだよね…」と相談がありました。


お皿の作り方を探して見ましたが、見つからず…。
このお寿司を作ったT君は、ラキューがとても上手で説明書をみるとパパッと作る事が出来るので
「こんなお皿はどう?」と他のラキューで作ったお皿をいくつか見せただけで、あえて説明書は見せませんでした。
すると頭の中でなんとなくイメージが出来たようで、お皿を試行錯誤しながら作っていましたよ。

説明書がない物を作り上げることは、とても難しいと思います。
どうしても作りたい、みんなに見てほしい、そんな気持ちを持っているからこそ、その子に合った提案をし、やってみようとする気持ちを尊重しました。

集中して作る姿が気になり覗き込むお友達。


「こんな風に作ったらいいんだ」と見て学ぶ子の姿も見られましたよ。

完成し、達成感に満ち溢れる表情で「できたよ!みてみて!」と見せてくれたものがこちら。

「小さくて可愛いね」「すごいね」「上手にできたね」とたくさん伝えました。
保育者やお友達の反応を見て、嬉しそうにする男の子の表情はとてもキラキラして自信に満ち溢れているようで、私もとても嬉しくなりました。

得意な事も自信をつける事で、更に好きになったり、お友達や保育者、大好きなお父さんやお母さんに認められる事でもっともっと自信が付いてきます。
苦手な事だけでなく、得意な事も伸ばしていき、「僕はできる!」「私はできる!」という自信を持てるような工夫を行なっていきたいと感じた1日でした。

 

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組の一日~何してるんだろう?~

先日の朝、すいすい組さんと一緒にお外で遊んでいた時の出来事です。

すいすい組の女の子が水で地面にお絵かきをしていました。

先程まで鬼ごっこをしていた男の子がすいすい組さんに気づき、声はかけず、ただじっと見ていました。

すいすい組さんを見て子ども達は何を感じたのでしょうか。

「絵が上手だな」
「水でお絵かきできるんだ」
「こんな風に書いたらいいんだ」
「楽しそうだな」

すいすいさんの姿を見て、様々のことを感じたと思います。

遊び方や年下への接し方など様々なことを教えてくれたすいすい組さんと一緒に生活できるのも、あと少しとなりました。

優しくて頼もしいすいすい組を見てたくさん学んでほしいです。
でもまだまだ甘えさせて下さい、すいすい組さん。

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組~優しさの輪~

今日は合戦場までお散歩に行ってきました。
子ども園から合戦場までは長い距離で、最後は急な階段を登ると到着です。
普段、“階段は危ないからペアのお友達とは手を離して登ろうね”とお約束をしていますが、今日は『大丈夫?』とお友達を気遣って手を差し伸べ『頑張ろう』と一緒に頑張る姿が見られました。(写真が間に合わずでした…。すみません)
そして、公園で遊んでいる途中に転んでしまったお友達がベンチで休んでいると、何も声を発しなくてもすっと横に座り様子を見てくれる優しさ!!
何気ない優しさがふとした瞬間に見られるようになり、嬉しいひと時でした。
これからも優しさの輪を広げながら過ごせるようにして行きたいです。
≪おまけ≫
風が冷たかったので体を温めるマラソンをしました。
お互いに応援し合うぐんぐん組です。
ぐんぐん組 嶺岡
0

ぐんぐん組の一日~初詣~

昨日は諏訪神社に行ってきました。

諏訪神社といえば子どもたちの健やかな成長を願い行われている『長坂のぼり』をご存知ですか?

「こどもの日」の5月5日、子どもたちが「一番札」を目指して石段を駆け上がる長坂のぼりを、せっかくなのでぐんぐん組全員で行いました。

颯爽と駆け上がる子ども達でしたよ。

その後は手水をし身を清めます。

お賽銭を入れ、二礼二拍手一礼を行ない、一人ひとりきちんと手を合わせました。

 

初詣には欠かせないおみくじを一枚引きました。

ぐんぐん組の今年の運勢は…

お見事!《大吉》でした!!

 

新しい取り組み(ハビットトラッカー)を始めて約1ヶ月が経ち、身も心も成長しているぐんぐん組さんです。

おみくじにも書かれていましたが…気を緩めず、楽しみながら残り3ヶ月、過ごしていきたいです。

ぐんぐん組  柳

 

☆おまけ☆

『長坂のぼり』で一番札を手に入れたお友達です!

おめでとう!!!

0

幼児クラス~新年を迎えるために~

長かったお正月休みも終わり、今年も子ども達の元気な笑い声と明るい笑顔に包まれて、新たな一年が始まりました。

新しい一年を迎えるために、幼児クラスでは昨年末から準備を進めていたのですが…もうご覧になられたでしょうか?

 

わくわく組さんは、可愛らしい模様の羽子板。

 

ぐんぐん組さんは、だるまと獅子舞の飾り。

 

すいすい組は、ねずみの置物と絵馬を作りました。

 

「見てみて!これが僕のだよ」と自慢気に話す子ども達と、「すごいね。上手にできたね」と頑張りを認めてくれる保護者の皆さん。この作品を見ながら温かい親子の会話も聞こえていましたね。

今年もいい年になりそうです。

これからも子ども達の成長を一緒に喜んで、一緒に見守っていきましょうね。

よろしくお願い致します。

幼児クラス 峰

0

ぐんぐん組~かるたとりから字の興味へ~

お正月が明け、元気いっぱいのぐんぐん組さんに会えました。
今年もよろしくお願いします!!
今週は、お正月の楽しかった出来事、嬉しかった事をみんなの前に1人ずつ立ち発表の場を設けたり、お正月の遊び『かるたとり』を楽しんでいます。
『かるたとり』は、2チームに分かれて行いました。
字が読める子はたくさん取ろうと頑張る姿が見られ、また字には興味があるけどまだ読めない子は読み手のカードを先に見て同じ字を探し取るようにすると、楽しんで取りに行く姿が見られましたよ。
今日も、『かるたしたいな』の子ども達の声。
昨日は保育者が読み手になりましたが、今回は読み手も取り手も子ども達だけで行い楽しんでいました。
自分が取ったカードの中から、文字を作って『見てー』と見せてくれる子もいたり、『この字は僕の名前にある!』などの声も聞こえました。
一人ひとりが字に興味をもち、書いたり読むいい材料になればいいなと思います。
ぐんぐん組  嶺岡
0

ぐんぐん組の一日~椅子取りゲーム~

今週初めは雨が続いて室内遊びが多かったですが、室内でも体を動かして遊びました。
久しぶりに椅子取りゲームをすると、前回とは違うみんなの姿が…。
前回は、椅子に座れずに怒ったり泣き出してしまう事があり“今回はどうかな⁇”と見守っていましたが何と!悔しい気持ちをグッと我慢して残ったお友達を応援し出したのです。
音楽に合わせて手拍子をしたり、『頑張れ〜』の声援が飛び交っていましたよ。
ぐんぐん組になって9ヶ月。
自分の事は元よりお友達の事を考えて動けるみんなになっています。優しい気持ちが育まれていますよ。
子ども達の成長は素晴らしいですね!
残りの3ヶ月で、よりかっこ良く・より優しいぐんぐん組さんになれるように過ごし、すいすい組さんを目指したいです!!
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!!
皆さま、良いお年をお迎えください。
ぐんぐん組 嶺岡
0

ぐんぐん組の一日~新しい取り組み②~

以前のブログで、すいすい組になるための新しい取り組みをご紹介しました。

あれから約1週間が経ちました。

初めは同じ所からのスタートでしたが、1週間経つとこのように少しずつ差がついてきています。

子ども達もその差が目に見えて分かるので「〇〇くん、ちゃんとしようよ」など声を掛け合う姿も見られるようになりました。

そして昨日、おやつを食べ終わった後『ぐんぐんさんは何色チームさんが色を塗れるかな〜』と声をかけてみました。

すると、あるチームが顔を近づけ合い

「きょうおあつまりがんばろうね!」「きょういろぬれるかな〜?」

とお友達同士で声を掛け合い、最後にはエイエイオー!と小さな声で言い合う姿を見かけ、少しずつチーム全員で頑張るという意識が芽生え始めていると感じ、嬉しくなりました。

もちろんそのチームは目標達成し、色を塗ることができました。そしてプチご褒美も貰うことができましたよ。

周りを見ることは難しく、どうしても自分の欲求に勝てないこともありますが、このような取り組みを通して少しずつチームのお友達の事も考えながら過ごしていき、お友達同士で切磋琢磨しながら過ごしてほしいです。

そして4月には立派なすいすい組になれるよう、ぐんぐん組みんなで頑張っていきます。

 

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組の一日~新年に向けて~

もうすぐ待ちに待ったクリスマスですが、ぐんぐん組は新年を迎える準備も少しずつ進めています。

十二支の絵本を見て来年は『子年』と知りました。

なぜ十二匹の動物が選ばれたのか?や、十二支の言い方をみんなで確認していると

『ぐんぐん組のみんなは何年?』『○○組は何年?』『先生達は?』と好奇心旺盛の子ども達。


絵本を見た後は十二支の歌も歌い干支の順番も覚える事が出来ましたよ。

お正月に向けて、獅子舞やだるまの製作もしています。

ハサミを使った製作に真剣な表情の子ども達でした。

ハサミの使い方も上手になり線の上を切って『難しいね』『でもハサミの奥で切ると綺麗に切れるよ』など会話をするほどの余裕も・・・。


年始に飾りますのでお楽しみにお待ち下さいね。

ぐんぐん組 嶺岡

0

12月誕生会&クリスマス会

今日は「12月のお誕生会」と

「クリスマス会」がありました。

ハンドベルの音に静かに耳を澄ませ…

クリスマスならではの雰囲気を味わいました。

 

最後に不思議な紐を見つけて引っぱってみると…

お下げ髪の可愛らしいサンタさんが…!!

こども園のみんなにステキなプレゼントを届けてくれましたよ。

すいすい組の保護者の方も お忙しい中ありがとうございました!

素敵な週末、そしてクリスマスをお過ごしください…。

 

幼児クラス 安樂

0

ぐんぐん組の一日~新しい取り組み~

「あれ?最近朝の準備、自分でするようになったなぁ〜」

そう感じていらっしゃる保護者の皆様。

…大正解です!

実は先日からぐんぐん組さんとすいすい組さんになる準備をしようというお話をしています。

ですが、ついお友達と話が盛り上がってしまい、周りに気づかないこともしばしば…。

しかし、このままではすいすい組さんになれない…と1番感じているのはぐんぐん組さんなのです。

ではどのようにしたらかっこいいすいすい組さんになれるかな?と保育者が声をかけると

「きちんとたいそうずわりでまたなきゃね」

「しゃべったらだめだよね」

「せんせいがいなくてもがんばらなきゃ」

と理想の自分達をしっかりとイメージすることができていました。

お楽しみ会前に行なったアドベントカレンダーが子ども達にも好評だったので、今回は新しい取り組みとして、このようなものを準備しました。


その名も「めざせ!すいすいぐみさん」です。

これはハビットトラッカーといって、自分の習慣を日毎に書き留めるチェックリストのようなものなのですが、今回もぐんぐん組バージョンということで、1日目標を達成できたら色を塗り、一目でどれだけ達成できたかを見ることができるようにしました。

これはチームで行なうので、自分だけが頑張るのではなく、チーム全員が頑張ってこそ意味があるのです。

すいすい組さんになると、自分のことはもちろん、お友達、わくわく組さんのお世話もしなければいけません。

周りを見て行動できるようになるために、第一段階として、まずはお友達と自分のことを考えて行動できるようになって欲しいという願いを込めて、チームでの活動にしてみました。

(前回のアドベントカレンダー同様、ご褒美マスも準備していますよ!)

自分達が頑張った証を、自分達の目で確認し、自信に繋げていきたいです。

これから、ぐんぐん組は新しい取り組みを通して、すいすい組さんになるための準備を始めます。

朝の準備もお忙しいと思いますが、子ども達の成長のためにも、子ども達を温かく見守って下さい。

 

ぐんぐん組   柳

0

ぐんぐん組~字への興味・学び~

先週作ったサンタさんの折り紙。
プレゼントの袋に書かれた手紙、見られましたか???
みんなの思いを手紙にしたのですが、そのプレゼント袋を見て女の子達がおしゃべりしていました。
『○○君の欲しいものは○○だって!』
『○○ちゃんのはなんて書いてある??』
『○○が欲しいって書いてあるよー』
『私は○○にした!!』
字が読めるお友達が字を読み、教えてあげる事で、”この字はこう読むんだ!”と学んでいましたよ。
目で見て、耳で聞いて、書いて学び…
お友達の教えも身になっているぐんぐん組さんです。
ぐんぐん組  嶺岡