0

わくわく組~伊王島「プレイキッズランド」へ行こう!~

今日は、楽しみにしていた 伊王島の「プレイキッズランド」へ

バスでおでかけに行ってきました!!!

 

今回は、

①バスの中では危ないので座る。

②バスから降りたら先生の後ろをしっかりと着いていく。

③先生が話をしている時は、しっかりと聞く。

④トイレに行く時は、先生と一緒に行く。

の4つを約束していました。

 

バスの中では

「まだかなー」

「楽しみだなー」

「待ちくたびれたー」 と、

わくわくしていたので ちゃんと覚えているかなーと思っていたら、

早く遊びたい気持ちを抑えて

しっかり最後までお話を聞くことが出来ていたのです。

 

「プレイキッズランド」には、

・ボールプール

・ボルタリング

・ボクシングのサンドバック

・トランポリン

・滑り台

などなどたくさんの玩具がありました!

 

保育園では、体験出来ない遊びに興奮していたわくわく組さん。

最近、寒くて長くお外で遊べない分、

今日たくさん発散することが出来たように感じました。

 

お話を聞く時は聞く。遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。

と、子どもたちなりに 「メリハリ」をつけて生活する事が出来ており、

お楽しみ会が終わり、一皮剥けたように感じました。

 

これからもわくわく組さんらしく

残りの4ヶ月をたくさん楽しみたいと思います!!!

 

わくわく組 前田

0

ぽかぽかdays〜ベビー大集合〜

ベビーの日には、たくさんの赤ちゃんが大集合!

手作りおもちゃを作ろうということで、ガムテープの芯を使い、コロコロ転がり音が鳴るおもちゃを作りました。

赤ちゃん同士見つめ合ったり、触れてみたりと微笑ましい姿もあり、お友達との交流ができる良い機会にもなりましたよ。

我が子の為に作ったはじめての手作りおもちゃ!

お母さん達も喜び、記念に残る日になったようです。

鈴の音が心地よく、みんな喜んでいました。

 

また先日は、わらべうた&絵本の日に初めてぽかぽかに訪れた2組の親子との出会いがありました。

ゆっくりと園内を見ていただいた後、わらべうた遊びを楽しみましたよ。

『どんぐりころちゃん』という可愛いわらべうたでは、最後にぽーん!と高い高いしてもらいました。

赤ちゃん達もとびきりの笑顔で大喜び!

わらべうたは、一度覚えると自然に口ずさむまでになります。

我が家でもよく息子が、「どんぐりころちゃん」の絵本を持ってきて歌ってーとアピールするようになりました。

スマホやテレビなどメディアに囲まれた時代ですが、絵本やわらべうたを楽しむ時間も大切にしたいものです。

担当 中村

0

ぽかぽかdays〜給食試食会〜

ぽかぽかでは、給食試食会を行なっています。

見学の際にもよく園の食事の様子を見ていただいていますが、実際どの様な味付けか気になるという声も多いので、良い機会だと思います。

幼児食での提供ですが、まだ離乳食のお子様をお持ちの方も是非食べて参考にしてみてください^^

今回のメニューは、けんちんうどん、わかめご飯、酢の物でした。

きゅうりと人参の酢の物は、子どもにも食べやすい酸味と少し甘めの味付けにしています。

普段なかなか人参が進まないお子さんも、この日は美味しい!とよく食べていましたよ〜

お友達が食べて褒められている姿を見て、私も食べてみようかな〜と食事への意欲に繋がっていました。

食べた後は、満面の笑み^^

みんなで和気藹々。和やかなお食事タイムになりました!

食育にも繋がる試食会、次回は1月に行いたいと思います。

 

担当 中村

0

すくすく組〜ランチルームへ~

今日はお楽しみ会に向けて二階のランチルームに行きました。
子ども達は手すりを持ったり、はいはいしたりして上手に階段を登っていましたよ。

お誕生日会の時や行事の時にしか二階に上がった事がない為最初は緊張気味でしたが、にこにこ組やのびのび組のお兄ちゃんお姉ちゃんがいたので次第に安心して来て笑顔も見られるようになりました。

これからも本番の時に緊張しないよう2階に行って遊びながら、無理なく表現遊びをしていきたいと思います!
そして、ステージでの練習が終わった後はのびのび組の保育室で遊びました。
たくさんの本が並んである本棚から本を取り出し読む子がいれば、

おままごとセットのキッチンが気になる子も、、

すくすく組の保育室には無いおもちゃに興味津々の子ども達でした!

 

すくすく組 井手

0

ぽかぽかdays〜たくさんの笑顔〜

今年度も早7ヶ月が経ちました。

ぽかぽかや一時保育では、たくさんの親子に出会うことができ、共に成長を喜んだり、時には子育てについて話したりと私自身も日々勉強させて頂いています。

 

嬉しいことに、ブログを見ています!という声やお友達からの紹介で来ました!と、毎月たくさんの方が愛宕ピノキオこども園に足を運んで頂いています。

来て頂いた方には園の見学を含め、ぽかぽかの活動で親子のふれあいを深めたり、集まった方との交流を持つ機会を設けています。

 

お子連れでも安心してお出かけできる場所、子どももお母さんも楽しかったと心がぽかぽかする『憩いの場』になれたら嬉しいです。

一時保育では、初めは泣いたりドキドキしていた子も日に日に園の生活に慣れて、笑顔いっぱいに遊ぶ姿を見せてくれ、成長を感じる場面に立ち会わせてもらっています。

 

もしもお子さんを預けることに、後めたさ感じることがあっても、時には距離を置いてお母さん自身もリフレッシュしたり、用事を済ませることもあって良いと思います。

 

離れていた時間があるからこそ、お迎えに来た時に我が子の愛おしさを確認できたり、リフレッシュしたお母さんの笑顔で子どももハッピーになれると思います。

 

一時保育について詳しく聞きたい方は、お気軽にお尋ね下さいね。

 

※来週14日水曜日のぽかぽかと一時保育は、お楽しみ会リハーサルの為お休みになりました。お散歩の計画は、12月に予定したいと思います。

 

担当 中村

 

0

すくすく組〜階段登り〜

最近のしばしば広場でのすくすく組の様子です。
固定遊具で遊んだり、、

砂場で遊んだり、、

道路を通る車を見たり、、

子ども達一人ひとりが好きなところで好きな遊びを楽しんでいます。
その中でも階段登りをしている子をよく目にします。

ただ階段を上り下りしているだけのように見えて
階段に落ちている石や、草を見つけてつまんでみたり、

段差に座り少し休憩して風に当たってみたり、

子どもたちの様子をよく見てみるとたくさんの自然に触れています。
思わず危ないと思い、手を出してしまいがちですが私たちは一歩身を引いていつでも助けられる位置で子ども達の姿を見守っています。
入園当初にはまだできなかった事が出来るようになったりと、たくさんの成長を感じています。
これからも様々な場面での子ども達の成長を側で見守っていきたいと思います。

すくすく組  井手

0

のびのび組~カマキリさん~

今日は お楽しみ会のステージ練習を頑張った後に、お待ちかねの お外遊びに出ました。

夏が過ぎ…秋も終わりに近づいてきた今日この頃。

子ども達の大好きな昆虫達が姿を消しました…「虫さん、いないね。寝てるのかなぁ。」

山の方へ向かって…

「おーい!むしさーん!おいでよー!」

すると、何と出てきたのです!みんなビックリ!

カマキリをタライに お誘いして皆で観察。

「遊びにきてくれたね♪」

「うわっ!なんか、キーってするね。(かまで攻撃)」

観察力の鋭さ。子ども達の口から色んな言葉が出ました。

そして「こんなしてみたら?」と子ども達からの提案で ザルに入れての観察です。

「お腹が見えるー。」

「すごーい♪」

新たな発見に驚きを隠せない子ども達でした。

虫一匹ですが、子ども達の考える力や優しく接する気持ち、新たな発見というように小さな出来事が大きな成長に繋がっているようです。

最後は「また、遊びに来てね♪バイバーイ!」

と優しく山に返しましたよ。素敵なひと時でした。

♡またまたおまけ♡

初めて皆でステージ練習をしました♪楽しんでいます。

のびのび組 藤崎

0

すくすく組~成長~

すくすく組も20人になり毎日楽しく賑やかに過ごしています。

入園当初は母乳、ミルクを飲んでいた子どもが離乳食を開始したり

寝返りや、つかまり立ちが出来るようになったり

つかまり立ちからはいはいやあんよが出来るようになったり

 

走れるようになったり

このように、一人ひとりの子ども達の成長を日々感じています。

 

そして、昨日はマット遊びをしました。

マット遊びや戸外遊びなどの運動遊びは子ども達の情緒を安定させ、心身の発達を促します。

子ども達の成長はとても早いものですよね。

子ども達の一つひとつの成長の喜びを保護者の方と共有していきたいです!

 

すくすく組  井手

0

わくわく組~お芋クッキング~

先週、八百屋さんで購入したお芋を使って
お芋ドーナツを作りました!!!

まず、お芋の匂いをかぐと
「うわーおいしそうな匂い」とお芋の匂いに興味津々。

蒸したお芋を袋に入れ、
みんなで力を合わせてモミモミ。

小さく潰しました!!!

そして、小麦粉、砂糖、ベイキングパウダー、豆乳と一緒に混ぜて
両手を使って1口サイズに丸めました!!!

日頃の製作活動や自由遊びを通して
上手に手先を使えるようになっていたので
綺麗に丸める事が出来ていました!!!

中には、とっても小さなドーナツを作るお友だちも。

アツアツのドーナツを1つずつ味見をする時は
「熱いから気をつけてねー」と言っていたので
一生懸命「フーフー」としているお友だちも(笑)

今月は、お芋メインの活動(おいも製作、買い物、クッキング)が多かったように思います。
それも11月頃に
なんと「芋堀り」を予定しているからです!
まだ行けるかどうか確実ではないのですが
11月の芋堀りへ向けて
少しでも子どもたちがお芋に
興味を持ってくれたらいいなと思います!!!

そして、、クッキングを通して
お友だちと協力して作る大切さを学ぶきっかけ作りになったらいいなと思います!

わくわく組 前田

0

すいすいぐみ~月見団子~

9月24日は『中秋の名月』

すいすいぐみも1日遅れの『お月見団作り』を行いました。

まずは、担任手作りの紙芝居で『お月見』について知り…

早速レッツクッキング!!

今回もチームでの活動。
各チーム粉は同じ量なのに、水の加減や混ぜ具合で出来上がりが違います。

今回のクッキングは食育だけではなく、
・中秋の名月の意味を知る→『季節を知る』
・分量を計る→『数に触れる』
・団子に色を付ける→『色の識別』
など、様々な方向からの学びがありました。

形も出来上がりの量も様々だけど、
みんなで協力して、試行錯誤して作ったお団子の味は格別だったようです。

これからの秋の夜長…
ぜひ子ども達と一緒にお団子を作り、季節を感じてみてはいかがでしょう。

すいすいぐみ       山崎

0

すいすい組の1日~輪~

昨日は嬉しい瞬間がありました。

それは保育者が給食の準備をしている時でした。
何人かの子どもはご飯を取り席についていて、テーブルクロスを敷くのを見た男の子。
そんな保育者を見て
「手伝おっか?」
と言ってくれたのです。

「ありがとう!お願いね。」
と、その男の子の気持ちを嬉しく思いながら準備を進めていくと
なんと他の男の子もどんどん手伝いをしてくれました。
それも、「手伝おっか」と言わずにしてくれたんです!

1人だったのが自然と「輪」となり、手伝いの手が繋がっていった事が何よりも嬉しかったです。

明日は待ちに待った参観日です。
活動の姿、遊ぶ姿、そして何気ない生活の姿、様々な子ども達の姿をご覧下さい。

すいすい組 岩永

0

ぽかぽかdays〜お食事試食会〜

夕焼け雲に赤とんぼ、夜には虫が鳴いて秋を感じる瞬間が増えました。

秋と言えば食欲の秋!

先日は、お食事試食会を行いました。

最近、家であまりご飯を食べないというお子さんも、お友達と楽しい雰囲気で食べることで自ら食べてみようとする姿も見られました。

こども園でも、〇〇くんも食べているよー食べてみようか!という声掛けで苦手な野菜も頑張ってみようとする場面がよくあります。

試食会をきっかけにお家でも食べてみようという意欲に繋がれば嬉しいです。

次回は11月に予定しています。

食事に関する悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。私自身も1歳の息子が好き嫌いが出て来てどうしたものか、、、と

皆さんとお話しして良い方法を考えていきたいです。

もちろん、栄養士もおりますので気になることがあればいつでもご相談下さい^^

食欲の秋!食べてたくさん遊んで元気いっぱいに過ごしたいですね!

 

担当 中村