0

わくわく組~のびのびさん歓迎会~

昨日から、なんと
のびのび組さんが幼児クラスのお部屋に
お引越ししてきました!

1年って早いですね、、、
今では、お姉ちゃん達と仲良く遊ぶ事が普通になり
楽しく過ごすことが出来ていますが、
1年前のわくわく組さんも
「お兄ちゃんたち優しいかなー」と
ドキドキ・ワクワクしていましたよね!

「のびのび組さんもドキドキしているはず!」
そこでわくわくさんとぐんぐんさんで
花のアーチを作り、お出迎え!!!

 

のびのび組さんにどんな事してあげたらいいかな?
とお話をすると、、、、
「のびのびさんが出来ないことを一緒にしてあげる」
「お箸の持ち方を教えてあげる」などなど。
年上になった意識が少しずつ芽生えてきているようです!

 

また、先週から新しいオモチャが増えたのですが

子ども達の遊び方に変化が❕❕❕

以前までは、一人で黙々と遊ぶ姿が多かったのですが

最近は、大勢で協力し合って遊んでいる姿が。

壊れてもお友だちのせいにせず

「壊れたらまた作ればいいね!」との声が。

積み木1つでこんなものが作れるとは・・・

この1年でたくさん成長している子どもたちに感動した1日でした。

 

これからのわくわくさんの成長が楽しみですね!

 

わくわく組 前田

0

すいすい組~心の変化~

昨日から幼児クラスに新しいおもちゃがあります。
それは大きさが様々な積み木です。
早速夢中になって遊ぶ子どもたち。

遊びの中で成長した姿を発見しました。
それは相手の気持ちを聞く事。そしてそれを理解、尊重する姿です。

始めは3つのグループに分かれて遊んでいました。
1つは1人で遊ぶ子、そしてあと2つは3人ずつに分かれて遊んでいました。
遊んでいる途中に1つのグループの子が、1人で遊んでいる友達に一緒に作ろうと声を掛けたのです。
するとその子はグループに加わり遊び始めました。
その後もう1つのグループにも一緒に作ろうと声を掛けると
そのグループは自分たちの積み木で遊ぶ事を伝えたのです。
そしてお互いの気持ちを大切に別々に遊び始めたのです。

一緒に遊ぶのも協調性ですが、お互いの気持ちを大切にして別々の遊びをする姿にも協調性がありました。
何より大切な相手の気持ちを聞く
そしてその気持ちを大切にする心の成長を見る事ができました。

すいすい組 岩永

0

すいすい組の一日~グループホームにて~

昨日はグループホームひこばえに行き、
おじいちゃん、おばあちゃん達に会ってきました。

ダンスやふれあい遊び、その場で折り紙を一緒に作ったりして過ごす中で、
おじいちゃん達、おばあちゃん達、そして子ども達も笑顔であふれていました。

施設で折り紙をプレゼントする際には、
ただ作るだけでなくより喜んでもらえるように、可愛い顔を描いたり色つけをしたりして
『相手を思いやる』気持ちをたくさん見る事ができました!

最後には一足早い節分を行ってもらい
鬼からお菓子をいただいき、大喜びのすいすい組でした。

すいすい組 岩永

0

避難訓練をしました

月に1度行なっている避難訓練。

今回は消防士さんに避難訓練の様子を見てもらい、

「理想的な避難時間でした」とお褒めの言葉を頂きました!

乳児クラスの子ども達も しっかりお話を聞いています。

上のクラスは、消防車と記念撮影。

 

のびのび

わくわく

ぐんぐん

すいすい

憧れの消防車に子ども達も目が光ります!

幼児クラスは、 避難訓練の「お」「は」「し」「も」の合言葉と、

「火遊びをしない」ことを消防士さんとしっかり約束しました。

 

安樂

0

すいすい組の一日~やり取り~

昨日はこんな場面がありました。

男の子達でなりきりごっこをしていた時です。
2人のなりたい役が同じになりました。

今まではお互いの主張を言い合い、そこに仲介に入ることが多いのですが
今回、2人は自分達でどのようにしてなりたい役を決めるのか、
そして残念ながらその役になれなかった友だちにはどうするのか、までを2人で決めることができたのです。

この2人のやり取りの中に
自分の主張を伝えること
相手の主張を聞くこと
そしてお互いに楽しく遊ぶためにはどうしたらいいかを考える姿が見られました。

そんな成長を見る事ができた1日でした。

すいすい組 岩永

0

にこにこ組~おさんぽ行ったよ~

お天気が良かったので、散歩に出掛けました。

お散歩に行く前に保育者と子どもたちとのお約束事です。

①保育者より前に出ないこと

②広場に着くまでお友達と手を繋ぐこと

きつい坂道だって、楽しくて自然に鼻歌を歌う子どもたち!

広場につくと、木の実や葉っぱを見つけたり、それぞれ好きなことを探して遊んでいましたよ。

保育参加のお母さんたちが鬼ごっこをしてくれました!

沢山走ってぐっすり…。

大満足のお散歩だったようです。

 

にこにこ組 林田

0

のびのび組~子ども達のやる気~

わくわく組になる練習をしよう!

ということで今日はサーキットに遊びに行く前に

玄関まで自分の靴を取りに行ってきました!

幼児クラスのお兄ちゃん、お姉ちゃん達が自分で靴を取って遊びに行っている姿は見たことがあるようで、

のびのびさんも「自分で取りに行く!」と言って張り切っていました。

階段では手すりを持って慎重に昇り降りをしている姿が見られました。

少し寄り道をしてみたり、幼児クラスの子ども達とお喋りをしながらも、、

なんとかサーキットまで戻ってくることに成功したのびのび組さん。

嬉しそうに靴を履いて「下まで取りに行ったとばい!」と自慢気に話してくれました。

来週も新しい挑戦(コップを使ってうがいの練習)が始まります!

元気いっぱいの子ども達に会えますように!

のびのび組 平田

0

すいすいぐみ~輪~

突然ですが、 これは何をしている写真だと思いますか?

園庭で鬼ごっこをする為に、オニを決めている姿です。

大勢でジャンケンしてるので、 なかなか決着がつきません。

どうするかな…と見守っていましたが、

『男の子と女の子に分かれてジャンケンしてから決めよう!!』 と1人が提案し、

それにみんなが同意し 無事にオニが決まりました。

最近こんな姿をよく見かけます。

まだまだ小さなトラブルは多いものの、 自分達でアイデアを出し合いながら遊びを進めていく姿。

全員が納得するまで話し合いながら楽しむ姿。

卒園まであと2ヶ月程ですが、 クラスとしての輪が少しづつ大きな輪になっているような今日この頃です。

 

すいすいぐみ 山崎

0

すいすいぐみ~クッキング~

お正月も過ぎ、 子ども達もいつもの生活に戻りつつある今日この頃です。

今日は今年初のクッキングでした。

今回のメニューはおせちにも入っている 『昆布巻』

おやつの昆布とは違い、 ヌルヌルした触感。

かんぴょうを結ぶ作業。

どれも経験したことがないものでしたが、 それぞれに感じたことを言葉にしながら最後まで取り組むことが出来ました。

最後は味覚で… お正月の余韻を感じたすいすいぐみでした!!

すいすいぐみ 山崎

0

にこにこ組の一日~保育参加~

お休みだった子ども達も元気に登園し始めています。 まだ寒い日が続きますが、元気いっぱい遊びたいと思います。

今日から保育参加が始まりました! 園での友達同士の関わり方、普段の様子が見れたり、他の子ども達とも関われる楽しい時間になってます。 後半はまだ空いてますので、時間がある方はご参加ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にこにこ組 黒崎

0

すいすい組の1日~繋がり~

今年も残り数日となり、冷え込みが厳しくなるようです。
保護者の皆さま体調には十分お気をつけ下さい。
さて先日すいすい組ではこんな場面がありました。
いつもと同じようにプラレールで遊んでいた時のことです。
全員でプラレールを作るのにも時間がかからなくなり、
繋げる範囲もとても立派になってきています。
そして完成してしばらく遊んでいた時1つの問題が出てきました。
プラレールで遊ぶ人数が多く電車同士がぶつかることがあったのです。

 

 

この問題が出てどうするかな、声をかけようかなと考えてる時
「いい事考えた!
ちょっとまってて」
そういうと男の子は製作ゾーンに行きました。
そして
「これば見て進んでね!」
と、進行方向が分かるように看板を作ってきてくれました。
その後はぶつかることもなく遊んでいました。

 

 

この時一つの遊びで完結するのではなく、
複数のゾーンの遊びがつながる姿
もう一つは一人で遊ぶだけでなく、友だちと一緒に遊ぶ為に
どうしたら楽しくなるのか考え行動する姿がありました。
子ども達自身の遊びの繋がりやお友達との繋がりを十分に見られた出来事でした。
今日で今年の子ども園での生活も終わりとなりました。
今年も保護者の方々のご理解、ご協力ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
ご家族で楽しい年末年始を、お過ごし下さい。

すいすい組 岩永

0

すくすくぐみ〜リトミック〜


今日のすくすく組さんは、リトミックをして楽しみました♫

 

お歌が大好きな子どもたちは、キーボードから音楽が流れると、ピタっと動きが止まり、みんな視線はキーボードの方へ。

 

はじめは何が始まるんだろう、と不思議そうに見ていたお友達も楽しそうな雰囲気に誘われて自然と真似っこしてみたり、声もよく出て賑やかな中楽しみました。

 

 

キーボードが気になり、そばを離れない子もいれば、

 

 

保育者をじっと見つめている子もいます。

(奥にいる保育者は寝ているわけではなく、金魚の音楽に合わせて体を動かしてるところです)

 

それぞれが、それぞれのタイミングで、参加し楽しめる場となり、ほのぼのした空気が流れていました。

 

その後の鈴を使った楽器遊びも、ノリノリで口ずさんでみたり、と子どもたちは終始楽しんでいましたよ。お楽しみ会で披露した「犬のおまわりさん」が好きな子が多く、1番盛り上がりました。

 

 

寒い日が続くと戸外遊びも短めとなり、室内で過ごす時間が主となってきます。

いろんな遊びを子どもたちと見つけ、楽しい時間をたくさん共有していきたいです。

 

 

多田