わくわく組~新しい挑戦~

今回は前回に引き続き「新玉ねぎ」を使い、わくわく組になって初めてのクッキングをしました。

そして、今回初めて包丁にも挑戦してみました。

保育者が手を切らないように包丁の持ち方や、猫の手の話をすると、、

真剣な眼差しで話を聞くわくわく組さん。        包丁を使うことへの危険性を感じ、「聞くときは聞く!」ということが子ども達なりにわかってできていたようです。

途中、集中が切れた子がいても子ども達同士で声を掛け合ったりと、以前より話の聞き方がとても上手になっていて成長を感じました。

涙を流しながら玉ねぎの皮を剥いたり、包丁を使って玉ねぎを小さく切ったり、ドレッシング作りまで夢中になって取り組んでいました。

玉ねぎが少し辛いかな?と思いながらも、「いただきます」をするとあっという間に食べてしまい、気がつくとおかわりの行列ができていました。

 

「玉ねぎがちょっと辛いけどドレッシングと一緒に食べたらもっと美味しい!」と絶賛でした。

これからも季節の食材にたくさん触れていきたいです。

わくわく組 平田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)